MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 2000 Service Pack 4 ( SP4 ) インストール方法

 Windows 2000 Professional とサーバー製品に適用できる最新のサービスパックは4になります。


Microsoft(マイクロソフト)社から提供される、修正プログラムをインストールするために、 Windows Update ( ウインドウ アップデート ) 、または、Microsoft Update を必ず実行しましょう。 OS 再インストール後の最優先は、Service Pack 4 (サービスパック フォー 以下 SP4 ) のインストールです。

SP4 のインストール作業は時間がかかるので、実行する前にスクリーンセーバーを無効にする事をおすすめします。 スクリーンセーバーの設定方法は、テスクトップで右クリックして、「プロパティ」を左クリックして下さい。



または、「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」を開き、「画面」をダブルクリックしても同じです。



「画面のプロパティ」で「スクリーンセーバー」タブを左クリックして下さい。 スクリーンセーバーに「なし」を指定して、「OK」を左クリックすれば設定終了です。



Windows 2000 Professional SP4 インストール方法

1.「Microsoft」ホームページを開いて下さい。

Windows 2000 Service Pack 4 日本語版 提供開始
2003 年 7 月 3 日


2.SP4 の適用方法は 2 種類あり、ユーザーのパソコンに必要な物だけをダウンロードする「高速インストール」と、 SP4 のプログラムをすべてダウンロードする「ネットワーク インストール」があります。 前者の方法は、普段実行している Windows アップデート方法と同じです。

このページでは後者の方法をご紹介します。SP4 を全てをダウンロードするため、 CD-R などに保存しておけば、次の再インストールの時にインターネットに接続する前にセキュリティを確保する事が可能です。 「PC/AT互換機用」と「NEC PC−9800用」があります。ご自分のパソコン環境に合わせて左クリックして下さい。



3.「ファイルのダウンロード」画面が表示されたら、「保存」を左クリックして下さい。



4.保存場所は分かりやすい様にデスクトップにします。左パネルで「デスクトップ」を左クリックして、 さらに「保存」を左クリックして下さい。



5.ダウンロードが開始されます。129 MB の大きなファィルなのでしばらくお待ち下さい。



6.ダウンロードが完了したら「閉じる」を左クリックして下さい。



7.デスクトップにダウンロードした「W2KSP4_ja.EXE」をダブルクリックして下さい。 ちなみに、このファイルを CD-R などに保存しておくと、次回、再インストールするときに使えます。



8.ファイルの展開が開始されます。しばらくお待ち下さい。



9.「次へ」を左クリックして下さい。



10.ライセンス契約で「同意します」左にチェックを入れ、「次へ」を左クリックして下さい。



9.今回初めて Windows 2000 Professional をインストールされた場合は、「ファイルをアーカイブする」左にチェックを入れ、 「次へ」を左クリックして下さい ( SP4 を適用した後に不具合があった場合、アーカイブを使用して適用前に戻す事が出来ます ) 。 前に Windows 2000 Professional を使用していて、SP4 を適用してもマシンに問題が無かった実績がある場合は、 「ファイルをアーカイブしない」左にチェックを入れ、「次へ」を左クリックして下さい。



10.インストールが開始されます。マシンスペックにもよりますが、結構時間がかかります。しばらくお待ち下さい。



11.インストールが完了しました。「完了」を左クリックして下さい。マシンが再起動します。 Windows 2000 が再起動されればインストール作業終了です。


SP4 適用前
SP4 適用後





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項