MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows XP Service Pack 1(SP1) インストール方法

 初期のWindowsXPは登場してから5年の間、初期状態、サービスパック1、サービスパック2と3つの段階が存在します。セキュリティセンターを搭載するにはサービスパック2と適用する必要があり、初期のWindowsXPを所有するユーザーは、再インストール直後にサービスパック2を適用する事をお奨めします。


現在、 Windows XP (ウインドウズ エックスピー)の最新 Service Pack (サービス サービスパック)は SP2 です。通常は最新のサービスパックを適用して下さい。

Service Pack 2(SP2) インストール方法

このページでは、一番最初に発売された Windows XP に、Service Pack 1aをインストールする方法をご紹介します。 作業をスムーズに終えるため、インストールを実行する前に、画面のプロパティでスクリーンセーバーを「無し」に設定して下さい。また、現時点でSP1を適用するという事は、初期段階の Windows XP をインストールしているという事になり、この状態でインターネットに接続する事は非常に危険な事かと思われます。 できれば、再インストールを実行する前に、安全な状態のWindows上でサービスパックをダウンロードして、WindowsXPをインストールした直後はインターネットに接続せず、サービスパックをインストールしてからの方が無難です。



ダウンロード方法

1. Windows XP Service Pack 1 全ファイル インストール ページを開きます。



2.ページ右にある「Windows XP Professional / Home Edition 用 (32 ビット プラットフォーム)」を左クリックします。



3.左枠で「デスクトップ」を左クリックして、「保存」を左クリックします。



4.SP1は125 MBほどあるので、接続回線により異なりますが、環境によっては時間がかかります。 ダウンロードが完了したら、右の画面が表示されるので「閉じる」を左クリックします。



Service Pack 1(SP1) をインストールする方法

1.デスクトップにダウンロードした「xpsp1a_ja_x86.exe」をダブルクリックします(拡張子は設定により表示されていない場合があります)。



2.ファイルの展開中です。多少時間がかかります。



3.「次へ」を左クリックします。



4.ライセンス契約で「同意します」左にチェックを入れ、「次へ」を左クリックします。



5.今回初めてWindows XP をインストールされた場合は、「ファイルをアーカイブする」左にチェックを入れ、「次へ」を左クリックします (サービスパック1を適用した後に不具合があった場合、アーカイブを使用して適用前に戻す事が出来ます) 。 前にWindows XP を使用していて、サービスパック1を適用してもマシンに問題が無かった実績がある場合は、「ファイルをアーカイブしない」左にチェックを入れ、「次へ」を左クリックします。



6.インストールが開始されます。マシンスペックにもよりますが、結構時間がかかります。しばらくお待ち下さい。



7.「完了」を左クリックすると再起動します。再起動するまでインストールは完了できません。



8.再起動したら、キーボードの「ウインドウズ」キーを押しながら、「Pause/Break」キーを押して下さい。 「システムのプロパティ」が表示され、Service Pack 1と表示されていれば完了です。


WindowsXP Service Pack 3(SP3) インストール方法

WindowsXP Service Pack 2(SP2) インストール方法





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項