MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

1.Windows XP Service Pack 2 ( SP2 ) インストール方法

 それまでの修正プログラム群を一まとめにしたサービスパックとは異なるのが SP2 です。セキュリティセンターなるセキュリティに関する設定を管理するツールが盛り込まれています。


[ページ数: 1 / 4] 1 2 3 4 次へ

Windows を作っている Microsoft 社 から提供されている修正プログラム群、「Windows Update( ウインドウズ アップデート )」を必ず実行しましょう!! と、言いたい所ですが、Windows XP Service Pack 2 ( ウインドウ エックスピー サービスパック ツー 以下 SP2(エスピーツー) ) からは、修正プログラムをまとめた従来のサービスパックとは少し違い、セキュリティを強化するために、 Windows XP の仕様を変更してしまうプログラムが含まれています。



ゆえに、SP2 をインストールすることにより、今まで使用していたソフトが起動できなかったり、インターネットの利用方法が複雑になったりするでしょう。 よって、会社で利用している Windows XP パソコンにインストールする場合は、マイクロソフトの説明ページを参照する事をおすすめします。



個人で利用している場合でも、致命的になるソフトがあると思われます。しかし、物は考え様で、対応していないソフトは セキュリティ的に危ないと判断しても良いかも知れません。有名メーカーの販売しているアンチウィルス、ファイヤーウォールなどは、ほぼ対応策が提供されているので問題ありません。 個人利用に限り無料で提供している AVG Free EditionZoneAlarm などのセキュリティソフトを使用している場合も問題ありません。( 2006 年 12 月 30 日現在、ほぼ全てのセキュリティソフトが対応しているので問題ありません)



SP2 のインストール方法は大きく分けて3つあり、 Windows Update ( ウインドウズ アップデート ) を利用する方法と、ネットワーク インストール パッケージ(273 MB)をダウンロードしてインストールする方法と、 無料で提供される SP2 CD-ROM からインストールする方法があります。Windows Update を利用する場合は、ファイルのダウンロードが最小で済みます (とは言っても 100 MB ほどはあると思います。環境により違うので、はっきりした事は言えません)。



ネットワーク インストール パッケージとは、複数のパソコンにインストールする場合に便利で、 SP2 全ファイルをダウンロードする必要があるため、容量は 273 MB になります。SP2 CD-ROM の注文は こちらから。 提供時期や期間は不明ですが、電機屋さんでも配布されます。ADSL 以下の環境ではダウンロードするのが至難な容量なので、CD-ROM を選択するのも良いでしょう。


CD-ROM で提供される内容は、ネットワーク インストール パッケージと同じファイルです。 一番良いのは、ネットワーク インストール パッケージをダウンロードして、CD-R 等に焼いて保管するのが良いと思います。 そうすれば、次に Windows XP を再インストールした時に、インターネットに接続する事無く、CD-R から SP2 を適用できます。 ( SP2 ダウンロード/インストール中にワームに感染する可能性もある)



SP2 は、 SP1 を兼ね備えています。SP1 適用前の一番最初の Windows XP を所持している場合、 再インストール後、SP2 をインストールすれば SP1 は必要ありません。 Windows XP Media Center Edition 2005 や、 Windows XP SP2 を使用している場合は、すでに SP2 が適用されているので、もちろんインストールする必要はありません( WindowsXP Media Center Edition 2005 はバージョンにより ロールアップ修正プログラム 2 を提供する必要があります)。




戻る 一覧表示 次へ


[ページ数: 1 / 4] 1 2 3 4 次へ

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項