MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

1.Windows Mail メールの保存/復元方法

 Windows Mail(ウインドウズメール)は Windows Vista(ウインドウズビスタ)に搭載されたメーラーで、Windows XP まで搭載されていた Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の後継となります。このページでは「メール」の保存と、復元する方法を説明いたします。


[ページ数: 1 / 3] 1 2 3 次へ

Windows Mail(ウインドウズメール)は、Windows Vista(ウインドウズビスタ)に付属するメール送受信アプリケーションです。 Windows XP までに搭載さていた Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の後継となり、蔓延するスパムメールやフィッシング詐欺から防御する最新のセキュリティ対策が施されています。



このページでは Windows Vista RC1 に付属するベータ段階の Windows Mail を元に作成していますが、Windows Mail でメッセージやアカウントをエクスポートして、Windows Mail にインポートを実行したところ、特に問題はありませんでした。 つまり、Windows Vista から利用するユーザーは何も心配する必要がありません。



問題は、Windows XP まで搭載されていた Outlook Express 6 からデータを移動する場合です。 形式は異なるものの、アドレス帳から Windows Vista の連絡先、アカウントのインポートは正常に動作しました。 しかし、メッセージ(メール本体)は、メール本文は問題ありませんが、フォルダ名が文字化けしました。

Windows Mail のインポートウィザードには、「Outlook Express6」からの移行を選択する表示があります。 つまり、正式版では正しく移動が可能と思われます。



Windows Mail のメールが保存されている場所は?

1.Windows Mail を起動して「ツール」を左クリックします。表示されたメニューから「オプション」を左クリックします。



2.「オプション」が開いたら、「詳細設定」タブを左クリックして、さらに「メンテナンス(M)」を左クリックします。



3.「保存フォルダ(F)」を左クリックします。



4.メッセージが保存されているアドレスが分かります。





つまり、Windowsで受信したメールは、Cドライブの

→「Usere」
    →「ユーザー名」
      →「Appdata」
        →「Local」
          →「Identities」
            →「Microsoft」
              →「Windows Mail」




戻る 一覧表示 次へ

次はWindows Mail のメールデータ保存方法へ


メール/メーラー/送受信/設定 関連

MB-Supportサイト内で過去に掲載したメール、または、メール送受信するアプリケーションに関する日記を集めたリンク集はこちら。 Outlook Express、Microsoft Office Outlook、Windowsメール、Windows Live メール、Mozilla Thunderbirdなどの設定方法、データやアカウントの保存方法、環境移行方法を掲載しています。



[ページ数: 1 / 3] 1 2 3 次へ

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項