MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.Windows 連絡先 保存方法 エクスポート

 Windows Vista からは、それまで利用されていた住所管理アプリケーションのアドレス帳から、contact 形式のアドレスを管理する連絡先に変更されました。 このページでは Windows 連絡先をエクスポートする方法を紹介します。


[ページ数: 2 / 3] 戻る 1 2 3 次へ

アプリケーションからデータを抽出する事を、「エクスポートする」と言います。 Windows 連絡先のエクスポートで利用する形式は vCard (.vcf ファイルのフォルダ)とCSV (コンマ区切り)。 どちらも互換性が高く、どちらも Windows XP までのアドレス帳でインポートする事ができます。 どちらの形式を選択するにせよ、とりあえずバックアップするためのフォルダをデスクトップに作成しましょう。 このページでは、エクスポート先に指定するフォルダを「ホームズの連絡先バックアップ」と名前の付いたフォルダにしています。 もちろん、フォルダ名は自由に決めてください。分かりやすい名前を付ければ良いでしょう。



1.キーボードの Windows キーを押し、検索フォームに「連絡先」と入力します。 メニューのプログラムに表示された「Windows 連絡先」を左クリックします。



2.上部のメニューに「エクスポート」が表示されていれば、それを左クリックします。 Windows 連絡先を開いた大きさにより異なりますが、サイズが小さいとエクスポートのメニューが隠れています。



vCard形式でエクスポート

3.ファイル形式を選択します。ここでは「vCard(.vcfファイルのフォルダ)」を左クリックして、「エクスポート」を左クリックします。



4.エクスポート用に作成したフォルダを指定します。このページでは、最初にデスクトップに「ホームズの連絡先バックアップ」フォルダを作成しました。 それを指定して「OK」を左クリックします。



5.エクスポートが完了しました。「OK」を左クリックします。



6.右はデスクトップの「ホームズの連絡先バックアップ」フォルダを開いた状態です。4件のアドレスが保存されました。 このフォルダごとCD-Rなどに保管して、バックアップの終了です。



CSV(カンマ区切り)形式でエクスポート

3.ファイル形式を選択します。ここでは「CSV(カンマ区切り)」を左クリックして、「エクスポート」を左クリックします。



4.「参照(R)」を左クリックします。



5.「名前を付けて保存」が折りたたまれた表示の場合は、「フォルダの参照(B)」を左クリックします。 この表示とは異なる場合は、次へ進みます。



6.エクスポート用に作成したフォルダを指定します。このページでは、最初にデスクトップに「ホームズの連絡先バックアップ」フォルダを作成しました。 それを指定して「保存(S)」を左クリックします。



7.「次へ(N)」を左クリックします。



8.「完了」を左クリックします。保存できるフィールドは、デフォルトでチェックが入ります。



9.エクスポートが完了しました。「OK」を左クリックします。



10.エクスポートした CSV ファイルを確認してみます。



11.4件のアドレスがエクスポートされています。これは検証のためなので現実的なデータではありませんが、実際は住所なども表示されます。




戻る 一覧表示 次へ

次は正しい連絡先の復元方法へ


メール/メーラー/送受信/設定 関連

MB-Support サイト内で過去に掲載したメール、または、メール送受信するアプリケーションに関する日記を集めたリンク集はこちら。 Outlook Express 、Microsoft Office Outlook 、Windows メール、Windows Live メール、Mozilla Thunderbird などの設定方法、データやアカウントの保存方法、環境移行方法を掲載しています。



[ページ数: 2 / 3] 戻る 1 2 3 次へ

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項