MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

3.Windows Mail メールアカウントの復元方法 インポート

 Windows Mail(ウインドウズメール)は Windows Vista(ウインドウズビスタ)に搭載されたメーラーで、Windows XP まで搭載されていた Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の後継となります。このページでは「メールアカウント」の保存と、復元する方法を説明いたします。


[ページ数: 3 / 3] 戻る 1 2 3

前回、OS 再インストール前にバックアップしたアカウント情報を、新しい環境の Windows Mail で復元します。 必要なファイルは、エクスポートした拡張子「.iaf」ファイル群です。このファイルはアカウントの数だけ必要です。 また、 Windows XP まで搭載されていた Outlook Express でエクスポートしたアカウントも Windows Mail にインポート可能です。



1.OS 再インストール後にメールアカウント設定を読み込ませます。Windows Mail を起動して、「ツール」→「アカウント」を選択します。



2.「インターネット アカウント」が開きます。この画面が Windows Mail の全てのメールアカウントとニュースサービスを管理できます。

本来ならば、「追加」を左クリックしてアカウント情報を入力しますが、バックアップファイルがあればインポートで読み込ませるだけOKです。 上部の「メール」タブでアカウントを左クリックして、右メニューの「インポート」ボタンを左クリックします。 もし、バックアップデータが無く、新規にアカウントを追加するには、 Windows Mailのアカウント設定方法を参照して下さい。



3.バックアップしたアカウントデータの場所を指定します。 ここでは、OS 再インストール後にバックアップしたデータをデスクトップに移動したと仮定します。 右メニューでデスクトップを左クリックすると、目当てのファイルが見つかるはずです。 「開く(O)」を左クリックします。もちろん、データが CD-R など外部メディアにある場合は、その場所を指定しましょう。



4.バックアップしたアカウント設定が反映されていますね。 複数のアカウントデータを読み込ます場合は、再び「インポート」を左クリックします。 1つのアカウントだけで Windows Mail を利用しているのであれば、すでに復元は完了しています。 「閉じる」を左クリックします。



5.復元後、メールの送受信をする時、最初の 1 回だけパスワードを入力する必要があります。




戻る 一覧表示 次へ


メール/メーラー/送受信/設定 関連

MB-Support サイト内で過去に掲載したメール、または、メール送受信するアプリケーションに関する日記を集めたリンク集はこちら。 Outlook Express 、Microsoft Office Outlook 、Windows メール、Windows Live メール、Mozilla Thunderbird などの設定方法、データやアカウントの保存方法、環境移行方法を掲載しています。



[ページ数: 3 / 3] 戻る 1 2 3

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項