MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Yahoo! ウィジェットエンジンでデスクトップを華やかに高機能にする

 Windows Vista では標準で付属する拡張機能ガジェット。これに対して Yahoo! ウィジェットは無料で提供される拡張機能。 動作環境は Windows XP Service Pack 1 / Windows 2000 Service Pack 3 以上であるため、ほとんどのユーザーが気軽に利用できる面白い機能です。


最初は遊び程度に利用してた拡張機能なのですが、利用して数カ月経ちますが未だに飽きていない管理人。 グラフィカルな物体をドラッグ&ドロップでデスクトップのあらゆる場所に移動できる拡張機能ウィジェットは、思った以上に便利でした。 となると、本格的に紹介しなくてはもったいない。無料だから気軽に利用する事ができますよ!

Yahoo! ウィジェットは、「Yahoo! ウィジェットエンジン」と「ウィジェット」に分ける事ができます。 Yahoo! が提供するだけでは無く、世界中のユーザーが開発した拡張機能「ウィジェット」を個別にインストールして、「Yahoo! ウィジェットエンジン」により利用する事ができます。

Yahoo!ウィジェットエンジン 個別のウィジェット

「Yahoo! ウィジェットエンジン」は常に稼働させておく必要があり、「ウィジェット」を 1 つも利用しない時は、「Yahoo! ウィジェットエンジン」自体を停止させる事もできます。 管理人が利用した感想としては、この機能が重いか軽いかについては「ウィジェット」の機能により事なります。 ただ、ほとんどのウィジェットは軽いので、複数のウィジェットを常時起動させておく事が可能です。


Windows Liveガジェット Operaのウィジェット

「Yahoo! ウィジェットエンジン」は自分のパソコンで稼働する事ができるもの。 これは、Windows Vista のサイドバーに等しく、Windows Live 内だけで利用できるガジェットや、Opera ブラウザを起動している場合だけ利用できるウィジェットとは異なり、他のアプリケーションを意識する事なく気軽に利用できます( Opera は管理人にとってまだ不明な部分が多い)。


Yahoo!オフィシャルウィジェット 一般ユーザーが制作したウィジェット

そして知っておくべき事は、ウィジェットとは拡張機能を指し、Yahoo!が開発/提供しているものと、それ以外のものがあります。これは、ウィジェットを制作するためのマニュアルが公開されていて、世界中のユーザーが自由に制作して公開できるからです。 Yahoo!が提供しているウィジェットは、母体をインストールした時にテスト的に表示されるカレンダーや時計などです。これらは「Yahoo」というブランドで安全性が高いと推測できます。一方、個人が提供するウィジェットの中には危険なものもあるかも知れません。 Yahoo! 以外が提供するウィジェットを実行する場合は、右の警告が表示されます。

また Yahoo! が提供するがウィジェットには、無料で取得できる Yahoo! ID を入力する事で、Yahoo!サービスと連携させる事ができるメリットがあります。 その他のウィジェットは、そんな ID すら必要とせず、単体で動作するので、ある意味気軽に利用できる機能とも言えます(例えば時計や検索フォーム、CPU やメモリメーターなどは、ウィジェットごとに設定可能なので ID を必要としない)。


日本語版 英語版

そして最後に Yahoo! ウィジェットをダウンロードでいる「Yahoo! ウィジェットギャラリー」には「日本語版」と「英語版」が存在します。 バラエティに富んだウィジェットは、圧倒的に英語版の方が多いです。英語が分からなければ利用できないウィジェットもありますが、時計やフォトフレームなど、言語を重視しないアプリケーションは問題なく利用する事ができるでしょう。


このページでは、母体となる「Yahoo! ウィジェットエンジン」のインストール方法と、共通する設定項目、日常的に利用する上で必要な作業を掲載いたします。 本当は先に制作する必要があったのですが、すでにお奨めのウィジェット単品を紹介したページが存在します。 「Yahoo! ウィジェットエンジン」をインストールすれば、「Yahoo! オフィシャルウィジェット」が自動で登録されるので、まずは試す意味でも「Yahoo! ウィジェットエンジン」をインストールしてみましょう。



インストール方法

1.まずは Windows 版の Yahoo! ウィジェットをデスクトップにダウンロードします。 デスクトップにダウンロードした「widgetja_3.1.6.exe(名前はバージョンによって異なります)」アイコンをダブルクリックします。



2. Windows XP SP2 の場合は警告が表示されます。「実行する」を左クリックします。



3.インストールウィザードが起動するので「次へ」を左クリックします。



4.利用規約を読み、納得できたならば「利用規約に同意します(A)」にチェックを入れ、「次へ」を左クリックします。



5.インストール先を設定します。 デフォルトで「C:\Program Files\Yahoo!J\Yahoo! Widget Engine」にインストールされるので、得に変更の必要はありません。



6.「インストール」を左クリックします。



7.インストールが完了したら「終了」を左クリックします。



Yahoo! ウィジェットエンジンの使い方

インストール後、Yahoo! ウィジェットが起動すると、テストのためデフォルトで登録されたウィジェットが全て表示されます。 その中には、Yahoo! ID を必要とするものもありますが、必要が無ければ入力する必要はありません。



まずは、「Yahoo! ウィジェットにようこそ」プロパティを参照して、ボタンを左クリックして読み進めて下さい。 内容を理解したら遊んでみましょう。



ウィジェットを閉じる方法は、いらないウィジェットにカーソルを移動して右クリックします。 メニューから「このウィジェットを閉じる」を左クリックすると、そのウィジェットを閉じる事ができます。 一度閉じたウィジェットは、再起動しても表示されません。 ウィジェットを再び表示させたい場合は、右下に常駐した Yahoo! ウィジェットアイコンを右クリックして、「ウィジェットを開く」を左クリックします。



再びウィジェットを表示させたい場合は、右下のYahoo!ウィジェットエンジンのアイコンを左クリックして、表示されたメニューから「ウィジェットを開く」を左クリックします。 ウィジェットの保管場所は「マイ ドキュメント」の「My Widgets」フォルダになります。起動させたいウィジェットを選択しましょう。 1つもウィジェットを表示しないのであれば、「Yahoo!ウィジェットエンジンを終了」を左クリックして、プログラムが常駐するのを止めさせられます。



「Yahoo!ウィジェットエンジン」はスタートアップに登録されます。もしパソコンを起動するたびにウィジェットが自動表示されるのが嫌な場合は、「スタート」→「プログラム」→「スタートアップ」を左クリックして「Yahoo! Widget Engine」を右クリックして「削除」を左クリックします。



手動で「Yahoo!ウィジェットエンジン」を起動する場合は、「スタート」→「プログラム」→「Yahoo!ウィジェットエンジン」を左クリックします。 「Yahoo!ウィジェットエンジン」が気に入らなければ、同メニューの「Yahoo!ウィジェットエンジンのアンインストール」を左クリックすれば削除する事ができます。



ウィジェットの登録方法

母体であるウィジェットエンジンをインストールしてしまえば、各ウィジェットのインストール方法は同じです。 ここではビッグベンを例にして、インストール方法をご紹介します。各ウィジェットは Yahoo! Widgets のページにあります。



Mac と Windows マークのとなりの「Download」を左クリックします。



「保存(S)」を左クリックします。



ファイルの保存先を指定します。どこにダウンロードしても構いませんが、ここでは分かりやすいようにデスクトップにダウンロードします。 右枠で「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」を左クリックします。



ダウンロードが完了したら「閉じる」を左クリックします。



デスクトップにダウンロードした「Big_Ben_Clock.widget」アイコンをダブルクリックします。



上で説明した警告画面が表示されます。信頼するしか無いので「ウィジェットを使用」を左クリックすれば完了です。 デスクトップにビッグベンが表示されます。



ウィジェットの設定パネルを表示するには、ウィジェットにカーソルを移動して右クリック、さらに「ウィジェットの環境設定」を左クリックします。 ウィジェットにより異なりますが、ビッグベンの場合はタブで切り替えるプロパティが表示されます。音やサイズの設定などはご自由に。 また、飽きてしまった場合、もしくは、今は表示させたくない場合は、「このウィジェットを閉じる」を左クリックします。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項