MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows XP Service Pack 2 ファイルのダウンロードと実行方法

 Windows XP に Service Pack 2 を適用すると、セキュリティ強化を目的としたセキュリティセンターがインストールされます。これにより、ファイルのダウンロードと実行時にも新しいセキュリティの警告が表示されます。


2004 年 9 月 2 日に提供された Windows XP Service Pack 2 ( ウインドウズ エックスピー サービスパック ツー 以下 SP2 ) を適用すると、ファイルのダウンロードと実行方法が変更されます。

SP2 は、Windows XP のセキュリティ強化を目的としているため、悪意あるプログラムのダウンロードと実行を、簡単にできない様に変更されたためです。 ご自分が使用している Windows XPに、SP2 が適用されているかを確認する場合は、「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」の「システム」をダブルクリックして下さい。 「システムのプロパティ」が表示されたら、「システム」の項目に「Service Pack 2」と表示されていれば、使用している Windows XP に SP2 が適用されています。

もし、「Service Pack 1」と表示されている場合や、「Microsoft Windows XP ( Home Edition / Professional )」と OS 名だけが表示されている場合は、セキュリティを確保するために SP2 の導入を検討して下さい。 尚、このページでは、SP2 が適用された Windows XP での、ファイルのダウンロードと実行方法を説明します。


Windows XP Service Pack 2(SP2) インストール方法



ダウンロード方法

2004 年 9 月 2 日に提供された Windows XP Service Pack 2 ( ウインドウズ エックスピー サービスパック ツー 以下SP2 ) を適用すると、ファイルのダウンロードと実行方法が変更されます。

SP1 までは、ホームページからファイル(フリーソフトなど)をダウンロードする場合、ページ上で指定されたダウンロード実行ボタンを左クリックすると「ファイルのダウンロード」プロパティが表示され、「保存」を左クリックすれば、ダウンロードする場所を指定する画面に進みました。 しかし、SP2 からは、ダウンロード実行ボタンを左クリックしても、Internet Explorer(インターネット エクスプローラ 以下 IE)の上部に、下の警告が表示されます。




「情報バー」に矢印を移動して、左クリックして下さい。メニューが表示されるので、「ファイルのダウンロード」を左クリックして下さい。 (もし、ダウンロードしようとしているファイルの安全性が確認できない場合は、「危険性の説明」を一読する事をおすすめします。)



右のプロパティが表示されるので、「再試行」を左クリックします。



「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」が表示されるので「保存」を左クリックします。 今までの ファイルのプロパティ が、SP2からは右の表示に変更されています。



後は今まで通り、ファイルの保存場所を左枠「デスクトップ」を左クリックして、「保存」を左クリックすればダウンロードが開始されます ( 右の例では「DivXPlay.exe」ファイルがデスクトップにダウンロードされます )。



SP2 からは警告が沢山表示される思いますが、警告が表示される理由は、その作業を実行する事で、使用しているパソコンが危険にさらされたり、システムに不具合が起こる可能性があるからです。 これは、安全性が分かりかねるファイルを無闇にダウンロードして実行する事を防いでくれますが、必要のあるファイルはダウンロードするしかありません。



実行方法

ビデオコーデック「DivX」のダウンロード、実行方法を例にしますが、他のソフトもこれに同じです。

デスクトップにダウンロードしたファイルを実行するために、 ファイルに矢印を移動してダブルクリックします。(ここでは例として「DivXPlay.exe」を使用しています。)



SP1 までは、そのままインストール作業に進みますが、SP2 からは、ここでも警告が表示されます。 インストールしたい場合は「実行」を左クリックする事で、いままでのインストール作業画面が表示されます。



警告について

SP1 でも警告は表示されていましたが、ほぼダウンロードする事を前提に表示されていました。 この警告に対して、ユーザーがファイルの安全性を確認しないで「OK」、もしくは、「はい」をクリックする傾向にありました。

そこで SP2 からは、何重にも警告が表示されます。 しかし、ユーザーとしてみれば、必要なファイル(動画を再生させるコーデックや、作業を楽にするフリーソフトなど)が安全か否かの判断は難しい所。 初心者にとっては、安全か否かの判断を知りたいのが本音です。 上で説明した様に、警告が表示されるものの、安全なファイルでも危険なファイルでもダウンロードして実行する事は可能です。 結局は安全性の確認はユーザーに委ねられます。

安全性を判断するのに良く使われる言葉は、「怪しいサイトでファイルをダウンロードするのはやめましょう」です。 しかし、初心者にとっては、海外ホームページからダウンロードする全てのファイルが怪しく感じる事でしょうし、そのソフトが有名か無名かも分かりません。

全ての警告に「いいえ」を選択れば、確かに安全です。しかし、それではパソコンの使い勝手が悪くなるでしょう。 MB-Support でインストール方法を掲載しているソフトは、MB-Support が安全を保証しません。 しかし、私が実際にダウンロードして使用しているソフトであります。以下のページも参照して下さい。

ホームズに聞く - セキュリティの警告について

ホームズに聞く - セキュリティの警告について

本日は何かをダウンロードしたり、ダウンロードしたファイルを実行する時に表示される「セキュリティの警告」ついてホームズ先生に教えてもらいます

続きを読む・・・






BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項