MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

5.日常生活での Modern UI 版
Windows Update のやり方

Windows Update のやり方 - Windows 8.1、Windows RT 8.1


[ページ数: 5 / 6] 戻る 1 2 3 4 5 6 次へ

前回、デスクトップ版 Windows Update の手動更新を説明しました。Windows 8.1、Windows RT 8.1 には、Modern UI(モダン ユーザインターフェース)版 Windows Update が搭載されています。タッチ操作だけの端末では、こちらの方が操作しやすいと思いますが、マウスやキーボードが使える環境であれば、デスクトップ版 Windows Update で事足ります。なお、このページは Windows 7 に対応していません。Windows 7 を使っている場合は、デスクトップ版 Windows Update を使って下さい。



Modern UI 版 Windows Update の起動方法

1.チャームを表示して「設定」をクリック(あるいはタップ)します。



2.「PC 設定の変更」をクリックします。



3.「PC 設定」の「保守と管理」をクリックします。Modern UI 版 Windows Update が起動しました。



更新プログラムの有無を確認

1.Windows Update を起動して、「今すぐチェック」ボタンをクリックします。



2.更新プログラムをチェックしています。しばらくお待ち下さい。



3.再び「今すぐチェック」ボタンが表示された場合は、更新するプログラムが存在しません。



更新プログラムのインストール方法

1.更新プログラムが検出された場合は、「インストール」ボタンをクリックします。これからインストールする更新プログラムの詳細情報を知りたければ、「詳細の表示」をクリックします。



2.一覧が表示されるので、インストールしたくないプログラムを選別できます。ただし、「重要」に分類されているセキュリティ更新プログラムは絶対にインストールしましょう。「推奨」は、なるべくインストールしましょう。各プログラムの「詳細」テキストリンクをクリックすると、詳細情報が表示されます。さらに詳しい情報は、テキストリンクから WEB サイトにアクセスして確認できます(Modern UI 版 Internet Explorer が起動する)。



3.Windows Update の設定により動作が異なります。流れとしては、全ての更新プログラムがダウンロードされ、インストールへと自動で進みます。



4.重要なセキュリティ更新プログラムの場合は、インストールを完了するためにコンピューターの再起動が必要になります。「今すぐ再起動する」をクリックして再起動を実行します。もし、大切な作業をしている最中で、再起動を一時的に避けたい場合は、Windows Update を閉じます。作業内容を保存して、後から手動で再起動しましょう。再起動が完了するまで、セキュリティの更新は適用されていません。



更新プログラムのインストール方法を選択する

Modern UI 版Windows Update を起動して、「更新プログラムのインストール方法を選択する」をクリックします。



PC をインターネットに接続している場合は、この設定によって、重要な更新プログラムを Windows で自動的に確認したり、インストールしたりすることができます。新しい更新プログラムが利用可能になったときには、PC をシャットダウンするときに、その更新プログラムをインストールすることもできます。重要な更新プログラムのインストール方法は以下の4つ。

  • 更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)
  • 更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する
  • 更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する
  • 更新プログラムを確認しない(推奨されません)

全く意味が分らない場合は、推奨の「更新プログラムを自動的にインストールする」に設定します。勝手にインストール、あるいは、自動的に再起動されては困る場合、「更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する」、あるいは、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」を選択しても良いでしょう。



「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」に設定した場合、自動メンテナンスを実行する時間を指定できます。しかし、Modern UI 版 Windows Update では時間を設定できません。「2.Windows Update の設定方法(自動更新、Microsoft Update、ドライバー等)」の「デスクトップ版 Windows Update 設定の変更方法 - 自動更新」を参照して下さい。

2.Windows Update の設定方法(自動更新、Microsoft Update)



「推奨される更新プログラムについても、重要な更新プログラムと同様に通知する」機能があります。更新プログラムの重要度は、「重要」「推奨」「オプション」があり、「重要」はもちろん、「推奨」もインストールした方が良いと私は考えています。なお、「推奨」の更新プログラムには、Windows Defenderの定義ファイルがあります。チェックを入れて方が良いでしょう。



「Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムを入手する」にチェックを入れる事をお薦めします。Windows Update は Windows OS のアップデートを対象にしていますが、Microsoft Update は Microsoft の他の製品群のアップデートにも対応しています(例えば Microsoft Office 製品)。ちなみに、Microsoft Update が登場したのは、Windows XP の全盛期である 2005 年です(ウェブアプリケーションだった頃)。


Windows Update Microsoft Update

Windows 8.1 では、Microsoft Update に関する項目をチェックするだけで、通常の Windows Update で Microsoft の他の製品群のアップデートも適用できます。設定を変更した場合は、最後に「適用」を必ずクリックして下さい。次のページでは、Windows Update の更新履歴の確認と、適用したプログラムのアンインストール方法を説明します。




戻る 一覧表示 次へ


[ページ数: 5 / 6] 戻る 1 2 3 4 5 6 次へ

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項