MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

今回のアップデートでフォトアルバムの存在が明確になりました

 このページの内容は、これから Windows Live スペースを利用し始めるユーザーには関係ありません。それまでのブログスペースでは、記事に挿入した写真や画像と、フォトアルバムとして投稿した写真や画像の明確な区別が無く、混乱するところがあったので、あえて掘り下げてみました。


フォトアルバムは、Windows Live スペースから派生した写真専用のスペースで、フォルダー毎に名前を付けて公開、非公開を設定します。 これをフォトアルバムと呼びますが、SkyDrive が登場した事でフォトアルバムは Windows Live サービスのブログであるスペースよりに存在していました。 ところが、今では SkyDrive と統合され、ある意味ファイル管理としては自然な流れで統合されたとも言えます。



SkyDrive に公開フォルダーを作成して、そこへ写真をアップロードすれば良いのでは?この件で非常に頭が混乱しましたが、フォトアルバムは単独で利用できるものでもあり、Windows Live スペースと連携性の高いものです。もちろん、フォトアルバムを先に作成して、そこへ写真を転送する方法はとてもスマートな使い方です。 先に述べたフォトアルバムではなく SkyDrive のフォルダーとして扱う分にも理解できます。



問題は、Windows Live スペースに Windows Live Writer から記事を投稿した時にも、画像を挿入した場合はフォトアルバムが作成されます。そして、このフォトアルバムにはサムネイルも含まれるため、他のユーザーに公開するフォトアルバムと呼ぶよりも、Windows Live スペースの記事を形成するパーツとなります。



例えば、右は Windows Live Writer からフォトアルバムとして投稿した場合です。 これは、オリジナルサイズだけで形成されるので、例としてよろしくありませんが、風景写真ならばスライドショーで閲覧しても楽しいと思います。また、公開する価値もあり、人物が写っているのであれば、特定のユーザーにだけ公開すれば良いでしょう。



フォトアルバムは、全員に公開されている場合、誰でも単独表示ができ、Windows Live ID でサインインしていれば、コメントを付ける事ができます。



単独表示でさらに写真を左クリックすれば、オリジナルサイズの写真を参照できます。



また、スライドショーを実行して、同じフォトアルバムに保管された写真を閲覧できます。

フォトアルバム REGZA 42H7000



一方、記事の中に埋め込んだ写真やプラグインで埋め込んだ WEB サムネイルなどは、オリジナルサイズとサムネイル、さらには、フォトアルバムを埋め込んだスクリーンショットが保管されたフォトアルバムが作成され、これは公開して楽しむものではありません。ホームページを制作するユーザーであれば、ページに必要なパーツとして、このフォルダーの存在は理解できると思われます。


パーツとして存在するサムネイルは表示せず、オリジナルサイズの写真だけをフォトアルバムとするならば、理解は容易です。しかし、実際の動作は全てがフォトアルバムとして公開され、記事を投稿する度にこれらのパーツフォルダーがフォトアルバムとして増殖します。



このフォルダーを非公開にすれば、ブログの文章は公開されるものの、画像が取得できない状態になります。つまり、写真や画像を表示できないブログとなります。



このブログを形成するフォトアルバムの仕様は理解に苦しみました。 しかし、フォトアルバムに関するガジェットも登場したので、そろそろ理解した方が無難と思い、テストの記事をいくつか投稿して確かめてみました。



まず、一つの投稿にフォトアルバムと、Windows Live Writer の標準機能「画像の挿入」により写真を埋め込んだところ、フォトアルバムは意図した動作を確認しました。「画像の挿入」で投稿した写真は、ブログを形成するパーツとして、フォトアルバム「ブログの画像」が作成され、共有する相手が「特定のユーザー」となっています。サインアウトした状態でも画像が表示されます。

このやり方であれば、理解できるのですが、これは先日行なわれた Windows Live サービスのアップデートにより仕様変更が行なわれた可能性があります。もともとは、投稿する度に不明なフォトアルバムが作成され、オリジナルサイズの画像とサムネイル画像がそこへ保管されていました。



そして、Windows Live スペースのサムネイルを左クリックすると、フォトアルバムではなく、スペースの画面が暗くなり、中央にオリジナルサイズの写真が表示されます。この画像は、共有する相手が「特定のユーザー」となるフォトアルバム「ブログの画像」に保管された場合の動作かと思われます。



右は過去に投稿したもので、サムネイルを左クリックすると、直接画像にアクセスしていました(この状態は過去に作成されたフォトアルバム「Blog Images」)。



ブログのパーツとして必要なフォルダーは、「ブログの画像」にまとめられるため、無意味なフォトアルバムが公開されなくて済む様になりました。今の時点では日付が変わってからブログを投稿しても、同一フォルダーにまとめられます。しかし、いつまでも一つのフォルダーで管理し続けるのは無理かとも思われます。カテゴリ毎にこれが作成されるのか、はたまた月単位であるのかは現時点では不明です。



サインインした状態で自分のプロフィールを参照すれば、当然ながらブログのパーツであるフォトアルバムも表示されます。

sherlock holmes さんのプロフィール



サインアウトした状態、もしくは、違うアカウントでサインインした場合、ブログのパーツであるフォトアルバムは表示されません。



これは、Windows Live スペースのモジュールでフォトを追加した場合も同じです。こちらは表示するアルバムを制御できますが、それをしなくてもブログのパーツであるフォトアルバムは表示されません。あとは、SkyDrive で表示するフォルダーのアクセス権「公開」「非公開」の他に、モジュールで表示するフォルダーを選択できれば便利なのですが・・・


ホームズの独り言




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項