MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live が新しくなりました

 いろいろスクリーンショットが公開され、自分のパソコンにインストールして利用するWindows Liveサービスに関してはすでにベータが公開されていますが、いよいよWEB上で利用するサービスも新しいスタイルに変更されました。 全てのサービスを使う必要はないのですが、複雑化したサービスを連携して威力を発揮する特殊なサービスゆえに、ユーザーにとって扱いやすい何かを期待していましたが、今までで一番使いやすいスタイルになったと感じます。


すでに自分のパソコンにインストールして利用する Windows Live サービスの Beta が公開され、メール、カレンダー、サインインページでは新しい Windows Live スタイルが適用されていましたが、本日から WEB サービス全般に新しいスタイルが適用されたのと、新しいメインページが登場しました。 メイリオフォントで文字は読みやすく、Windows Live サービスでつながるメンバーの更新情報を把握しやすくなっています。



トップページに表示される内容は、フィードを取得する事ができ、左右に配置するアイテムの変更も可能です。 Windows Live Messenger や ブログスペースの Windows Live スペースでのお友達つながりは乏しいのですが、コミュニケーションの場に利用するユーザーには、情報管理ができる優れたトップページになるかと思われます。



トップページはお友達を含める全ての情報を集約するページですが、その他に自分をアピールするプロフィールページが存在します。 トップページから更新されたスペースやフォトへアクセスできますが、それを公開しているユーザーに関する情報はプロフィールを参照します。 これは、お友達でも新規(知らない人)でも同じです。 気軽に足跡を残せますし、メッセンジャーへと移動も可能。 Windows Live サービスには SkyDrive が存在するので、一般的な SNS とは違った使い方ができ、プロフィールページの重要性も高いと思われます。



公開される情報は全般以外に細かく設定できるので、SNS の要素を持ちます。心配であるならば、最初は自分だけに設定すれば良いでしょう。 また、全てのユーザーに公開した後、サインアウトして自分のプロフィールを参照すれば、他のユーザーからどうやって表示されるか把握できるはずです。 SkyDrive で特定のユーザーにしか公開していない写真は、サインインしている時は全て表示されますが、サインアウトすれば選別されます。 サインイン状態で表示して、そのままが全員に公開されているわけではありません。ただし、公開設定を誤ると、そのまま全て公開している事になります。

シャーロック・ホームズのプロフィール



テーマの種類は豊富とは言えませんが、ポインターを乗せると瞬時にプレイビューできるのは便利です。



また、「その他のテーマ」をクリックすれば、さらにいくつかのテーマを選択できます。 また、ここで変更したテーマは、メールやスペースとは別です( SkyDrive は変更が適用されます )。 トップページのカスタマイズも、「オプション」から実行できます。 より詳細な設定は、「その他のオプション」をクリックします。メールやスペースなどのサービスの変更も見つかるはずです。

Windows Live サービスが登場した時は、WEB サービスとローカルにインストールするアプリケーションが無数に登場して、正直理解できるものではありませんでした。 いつしか、それらが連携して動作するものの、まだ理解に苦しむサービスでした。 今回のバージョンアップで、フォントもメイリオになって、Windows Vista を使うユーザーでも違和感なく利用でき、複数のサービスがつながり、それが分かりやすくまとまったと感じます。 そろそろ、手を出してみてもよい頃かも知れません。

また、他社では期待できない技術力が Windows Live サービスにはあるため、現時点でもこれからも期待できます。 追いかける側が公開するサービスには強引なものが多く、危険性を多く含みますが、マイクロソフトは冷静に進化するので、時には遅いと感じるかも知れませんが、危険性が低いと感じます。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項