MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live Video Messages に最適なガジェット LifeCam Video Messages

 ガジェットでビデオメッセージの作成、送信、受信が可能な LifeCam Video Messages(ライフカム ビデオ メッセンジャー)は便利。 さらに、現時点では Windows Live Video Messages がベータで英語版のため、タイトルとメッセージに日本語入力ができませんでしたが、ガジェットではこれが可能になっています。


前回、ベータ版ではありますが、気軽にビデオメッセージを送受信可能な Windows Live Video Messages を紹介しました。現在は英語しか対応していないので、理解できない部分がありますが、実際に利用するとなると、ビデオチャットに付けるタイトルやメモが英語しか受け付けないところでしょうか。



この問題は正式版が公開され、なおかつ日本でも提供されるのであれば、改善されると思われます。 そして、Windows Live Video Messages をさらに使いやすくする Windows Vista 向けのガジェットが提供されており、こちらではタイトルとメモが日本語入力に対応しています。 ガジェットをダウンロードしてサイドバーに表示したら、まずは、Windows Live ID を入力してサインインします。すでに Windows Live Messenger などの Live サービスを利用している場合は、自動で ID が入力されているはずです。



一画面に表示可能なメンバーの数は6人ですが、ページ送りボタンが下部に設置されているので増えても対応できます。 「Microsoft LifeCam」と書かれた所を左クリックすると、ボタンの表示と非表示が可能です。



左のフォルダアイコンは、Windows Live Video Messages にアクセスするためのボタンです。ブラウザが起動して、サインインする事になります。 額縁に「+」マークの入ったアイコンは、ビデオメッセージを撮影するボタンです。人型に「6」と書かれたアイコンは、ここに表示するメンバーを登録するボタンです。



人型に「6」と書かれたアイコンを左クリックすると、Windows Live Video Messages の左メニューと同じ表示となります。



試しに、管理人からホームズへビデオメッセージを送ってみたいと思います。まずはビデオメッセージを撮影する自分のアイコン(ここでは管理人)を左クリックします。



プレイヤーが表示されるので、WEB カメラが認識されている事を確認します。「Rec」ボタンでメッセージを作成して、「停止」ボタンで撮影を終えます。 サイドバーガジェットのアイコンは、管理人になっているので、管理人がビデオメッセージを作成している事が分かります。



プレイヤーの下段は送る相手を登録します。緑色の「+」ボタンを左クリックして、パネルからユーザーを選択します。ここでの送り先はホームズなので、ホームズのアイコンを左クリックしました。



プレイヤー下段にホームズのアイコンが登録されました。そして、ガジェットではタイトルとメモで日本語入力ができます。これで準備は完了です。 「送信」を左クリックします。左に拡張されたガジェットは、他のウインドウを選択すると自動で閉じてしまいます。 撮影したビデオを保存するには、フロッピーアイコンを左クリックします。これは、撮影が完了するとアクティブになります。



ビデオメッセージを送信中です。サイドバーガジェットのアイコンが管理人で、プレイヤー下部のアイコンがホームズなので、管理人からホームズにビデオメッセージを送信している事が分かります。 もちろん、Windows Live Video Messages と機能は同じなので、一度に複数のメンバーに送る事も可能です。



ビデオメッセージを受信したメンバーは、その内容のメールが届きます。これは、前回に説明したのでそちらを参照して下さい。 気になる所は、英語版の Windows Live Video Messages からビデオメッセージを送った時、相手に届くメールは日本語に対応していました。 ところが、日本語に対応したガジェットから送った場合に相手に届くメールは、なぜか英語です。まぁ、気にしなくても良いでしょう。



ビデオメッセージを受信した相手は、ガジェットに数字が表示されます。これを左クリックすることで、ガジェットで動画を視聴する事も可能。これはとても便利な機能です。



ちなみに、Windows Live Video Messages にアクセスして受信したビデオメッセージを視聴した場合が右です。



インストール方法

1.Windows Live ギャラリーにアクセスして、「ダウンロード」ボタンを左クリックします。

Windows Live Gallery - LifeCam Video Messages



2.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」ボタンを左クリックします。



3.左メニューで「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」ボタンを左クリックします。



4.ダウンロードが完了したら「終了」ボタンを左クリックします。



5.デスクトップにダウンロードした「videomessages_gadget_x86.msi」アイコンをダブルクリックします。 なお、Windows インストール初期状態では拡張子「.msi」は表示されませんが、今回のインストールに支障はありません。



6.セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」ボタンを左クリックします。



7.インストール中です。しばらくお待ち下さい。



8.インストール完了です。後は通常のサイドバーの使い方と一緒です。



ガジェット右上のハンマーアイコンを左クリックして設定できるのは右。ここからサインアウトも可能です。



コンピュータが起動した時に自動でサインインしたい場合は、一度サインアウトして、再度サインインする時に、Windows Live ID とパスワードを入力、「IDの保存」「パスワードの保存」「自動的にサインイン」の全ての項目にチェックを入れ、「サインイン」ボタンを左クリックします。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項