MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

無料で利用できる Bing Translator(翻訳)が音声読み上げ対応


製品として販売されているわけではなく、WEB上で翻訳したい文章を多国語に変換できるアプリケーション「Bing Translator(旧 Windows Live Translator)」。結構前から存在していましたが、翻訳精度は完璧なわけではなく、ユーザーからのフィードバックで精度が向上する仕組みになっています。管理人は主に英語WEBサイトの一部を翻訳するのに文章をコピー&ペーストで貼り付け、日本語に翻訳するに使っています。



翻訳できる言語は、「アラビア語」「イタリア語」「インドネシア語」「ウクライナ語」「エストニア語」「オランダ語」「ギリシャ語」「スウェーデン語」「スペイン語」「スロバキア語」「スロベニア語」「タイ語」「チェコ語」「デンマーク語」「ドイツ語」「トルコ語」「ノルウェー語」「ハイチ語」「ハンガリー語」「フィンランド語」「フランス語」「ブルガリア語」「ベトナム語」「ヘブライ語」「ポーランド語」「ポルトガル語」「ラトビア語」「リトアニア語」「ルーマニア語」「ロシア語」「英語」「簡体字中国語」「韓国語」「日本語」「繁体字中国語」の全35言語と豊富。



従来の Bing Translator は、文章翻訳、または、WEBサイト全文翻訳に対応していましたが、新しく「音声」ボタンが搭載された、翻訳後の文章を読み上げる機能が追加されていました。



例えば、管理人は日本人なので、英語を日本語に翻訳します。翻訳された日本語文章が読み上げの対象になります。もし、英語の勉強に英文の読み上げを使いたいならば、翻訳元言語を「英語」または「自動検出」、翻訳先言語も「英語」に設定すれば、左に入力した英文が右にも表示されます。翻訳としては意味がありませんが、これで、英文の音声読み上げが可能になります。



全部ではありませんが、いくつか翻訳先言語を変更して音声読み上げをテストしてみました。右下の三段階の評価「良い」「悪い」「不快」がフィードバックなり、今後の翻訳精度の向上につながります。音声読み上げに関しては、その言語を話せないので確認しようがありませんが、母国語で読み上げを実行したところ、それなりの精度が確認できます。言語によって精度は異なると思いますが、母国語での読み上げで感じた感想が、多国語で読み上げた時の精度に似ていると想像する事は可能です。

Bing Translatorは、ある程度の長文を翻訳するのに便利です。例えば、140文字以内のTwitterでフォローしている Britney Spearsさんのツイートの場合、Internet Explorer 8から搭載されたアクセラレータの方が便利です。その場合は、文章を選択して(反転)、右クリック、さらに、「Bingで翻訳」をクリックします。

Bing Translator





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項