MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

辞書と翻訳:Microsoft Office 2007


ホームページを閲覧中に分からない言葉や日本語以外の言語を翻訳する方法として、Internet Explorer 8(インターネット エクスプローラ エイト 以下 IE8 )の登場により辞書や翻訳を専門とするサイトに移動する事なく調べる事が可能となりました。これは、IE8のアクセラレータで辞書や翻訳機能を追加する事で可能ですが、アクセラレータを使わなくても、市販のアプリケーションと連携する、例えば、株式会社ジャストシステムの日本語入力システム ATOK(エートック) では右クリックで辞書を利用できます(残念ながら IE8 は右クリックで辞書を呼び出す機能は未対応)。

そして今回、 Download Free Microsoft Translator Installer for Office 2007 と題されたページを見つけました。 Microsoft Office(マイクロソフトオフィス) に追加する何かで、それが、Microsoft Translatorに関係するものだとは分かりますが、それ以外は言語能力の問題で不明です。Microsoft TranslatorのTranslator は「訳者」「翻訳家」の意味で、マイクロソフトが開発した翻訳システムとなります。WEB やアクセラレータで利用できる Microsoft Translator は以下。

Windows Live Translator

このページで先に紹介した英語ページを訳しましたが、管理人には理解不能でした。そもそも、この Translator は Windows Live サービスなのか、Live Search の一部なのか、理解し難いところがあります。おそらく、現時点では Windows Live Search が存在するので、Live サービスの一部と考えて良いと思われます。これと、Microsoft Translator が同じなのかは不明です。このマイクロソフト純正の翻訳機能を規定にして、それまで利用されていた機械翻訳サービスを第二に設定するツールが提供されていました。



デスクトップにダウンロードしたファイルをダブルクリックでインストールします。しかし、インストールと言っても、利用契約書に同意するか否かのインストールウィザードで、実際には規定に変更する作業かと思われます。



ウィザードが終了してOfficeを再起動すると、Microsoft Translator が規定となります。



それまで、ATOK を利用していたので、Microsoft Office に付属されたリサーチ、類義語辞典、翻訳を使っていませんでした。Microsoft Office のリサーチを使うには、言葉を選択して右クリックします。表示されたメニューの「リサーチ」「類義語」「翻訳」をクリックすると、右にリサーチパネルが表示されます。上部メニューでは、「検閲(けんえつ)」ボタン→「翻訳」で同じ動作となります。



どちらかと言えば、文章を入力する仮定で漢字変換により辞書や英語を調べています。左は Microsoft Office のリサーチ。右は ATOK の拡張ツール。

今回、提供されたものが、この説明で的をえているか自信がありません。ただ、Microsoft Officeでこんな機能があったのかと再認識したまでとなります。 Officeに関する公式サイトは、今では充実したものになりました。これから始めるユーザーでも、使い方を把握しやすく、使い慣れたユーザーでもテンプレートを使って応用しやすくなっています。ただ、情報量が多いせいか、自分が今やりたい事に対する答えを見つけるのは、相変わらず難しいかも知れません。しかし、分かりやすい説明が存在する事は確かなので、参考書籍を購入しなくてもなんとかなる可能性があります。



ネットブック(当時流行した低価格、低スペックなネットサーフィン用ラップトップPC)でもOfficeを利用するユーザーが増えているのかも知れませんが、その方法が分かりませんでした。以下の公式サイトで、ネットブックで Microsoft Office を利用する方法を文章と動画で説明されています。

また、Microsoft Officeのパッケージ版のライセンス形態に関しても説明されています。 これにより、パッケージ版(通常版)を所有するユーザーは、自分が利用する場合のみネットブックが携帯デバイスと判断され、追加ライセンス無しで利用可能になります。注意が必要なのは、パソコンと同時購入した DSP 版(あるいは OEM )では、そのパソコンだけでしか利用できません。 ネットブックで利用する場合は、ネットブックと共に DSP版の Office を購入する必要があります。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項