MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

コンピューターにインストールして使う Windows Live がアップデート


現在、ベータ版と正式版が混在する、コンピューターにインストールして利用する Windows Live サービスがアップグレードされました。



Windows Live フォトギャラリー

Beta バージョン 2009( ビルド 14.0.5026.905 )→ バージョン 2009( ビルド 14.0.8051.1204 )。アイコンに変更有り。ベータの文字が消えました。



Windows Live Mail

バージョン2008(ビルド 14.0.5027.0908)→バージョン2008(ビルド 14.0.8050.1202)



Windows Live Messenger

Beta バージョン 2009( ビルド 14.0.5027.908 )→ バージョン 2009( ビルド 14.0.8050.1202 ) アイコンが変更有り。ベータの文字が消えました。サインイン画面の変更、テーマの増量。



Windows Live Writer

Beta( ビルド 14.0.5025.904 )→( ビルド 14.0.8050.1202 ) アイコンの変更有り。ベータの文字が消えました。フォトアルバムに対応、写真表示の種類が増量。



Windows Live Movie Maker

Beta 14.0.5026 → Beta 14.0.8051 今回もベータを継続。一見したところ、今回のアップグレードで最も追加機能が豊富になった感があります。 切り換え効果が 2 つ追加され、写真、動画に文字入れが可能になり、動画ファイルに関してはカット編集が可能になりました。



Windows Live Toolbar

Beta 14.00.5023.0902 → 14.00.8052.1208 ベータの文字が消えました。



Windows Live Sync

現状維持。



Office Live アドオン

Microsoft Office Word 、Excel 、PowerPoint のファイルを共同制作、保管できる Microsoft Office Live Workspace へのプラグインが新しく追加されました。



機能追加

個別に紹介したいものは、Windows Live ムービー メーカーで、 Windows7(ウインドウズ セブン) からムービー メーカーが標準搭載されない可能性が高く、期待されるアプリケーションです。現行の Windows ムービー メーカーの機能から恐ろしく劣っていますが、今回のアップデートで Windows Live サービスとして利用するのであれば、満足できるものとなっています。これに関しては、日記で取り上げてみたいと思います。



管理人は、Windows Live スペース、Windows Live フォトスペース、さらには SkyDrive での写真に関する違いを把握していませんが、Windows Live Writer でフォトスペースに関するアルバム作成が簡単になっています。こちらも、後日別ページで取り上げます。



インストール、または、アップデート方法

ベータを利用しているユーザーでも、今回の新しい Windows Liveをインストールするには、以下のサイトにておすすめパックをダウンロードします。

ダウンロード



まず、デスクトップにインストーラーがダウンロードされるので、これをダブルクリックします。



ウィザードが開始されます。



管理人の利用環境では、今回「Microsoft Office Live add-in(アドイン)」だけが新しいサービスとなりますが、「インストール(I)」ボタンを左クリックすれば、既存のプログラムも全てアップデートされます。



このインストーラーは、既存のファイルを検出して新しいものをダウンロードします。全てダウンロードが完了すると、今度は自動でインストールへと移行します。 これらの進捗情報は、インストーラーで確認できます。



ダウンロードとインストールが完了したら、必要な項目にチェックを入れます。 ちなみに、管理人は全てチェックを外していますが、「Windows Live の機能向上に協力する」と「検索結果の向上に協力する」は時期をみて変更しても良いでしょう。



インストール完了です。Windows Live のほぼ全てのサービスはWindows Live IDを必要とするものの、ダウンロードとインストールには Windows Live ID を必要としません。 例えば、Windows Live Mail はコンピューターにインストールして利用するメーラーですが、Windows Live Hotmail 以外のメールの送受信も可能なので、Windows Live Hotmail を使わなくてもメーラーとして利用できます。



同じく写真管理と編集ソフトの Windows Live フォトギャラリーも、コンピューター内だけで利用する分には、Windows Live ID を必要としません。 もちろん、いずれの場合も連携させて利用する事で、Windows Live サービスの威力を発揮するので、Windows Live ID を取得した方が便利です。

無料の Windows Live ID を取得すれば、Windows Live Hotmail が利用できます。 逆を言えば、Windows Live Hotmail を既に利用しているのであれば、そのメールアドレスが Windows Live ID となります。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項