MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

SkyDrive に転送したファイルの移動方法


Windows Live ID を取得すると、25 GB の外部ストレージ「SkyDrive(スカイドライブ)」が利用可能になります。適当に写真やデジカメで撮影した容量の少ない動画を転送していたのですが、ある時点でファイルを別のフォルダーに移動する方法に疑問を持ちました。

Windows Live SkyDrive



転送したファイルの削除方法は分かりますが、別フォルダーへの移動方法が分からないのです。 それに気がついてから、フォルダーを常に作成してファイルを管理する様に心がけましたが(フォルダー名やファイル名の変更は後からでも可能)、既に転送してしまったファイル群はどうすれば良いのか後の祭り。 特に、フォルダー単位で「全員に公開」「特定のユーザーへ公開」「非公開」が設定できるため、親フォルダーを作成して「全員に公開」を設定、さらにその下にフォルダーを作成してファイルを分別するのが妥当。

別フォルダーへの移動ができないのであれば、管理するために後から新しいフォルダーを作成しても、そこへ転送済みのファイルを移動できません。この状態で整理する方法は、転送済みのファイルを一度削除して、フォルダーを新規作成、再び適切なフォルダーへ転送し直す必要があります。 しかし、回線速度の都合上、Windows のデスクトップと同じくドラッグアンドドロップで操作可能なものの、転送する時間を考えるとやる気になれません。

Windows のエクスプローラーみたいな使い方はできないものか?転送済みのファイルを移動できないなんて、あまりにも不便なので、そんな馬鹿な事は無いと思いつつ、しばらく放置していました。 ところが、2008 年 12 月の新しい Windows Live サービスの更新で、SkyDrive とフォトアルバムが統合された模様。これにより、ますますフォルダー管理が重要になり、本来はフォトアルバムの仕組みを調べていた所、ついでに移動方法を見つけました。



移動したいファイルを単独表示して、メニューの「その他」→「移動」を左クリックします。



これで、SkyDrive の直下にあるフォルダー一覧が表示されます。新しい SkyDrive では、ここにフォトアルバムも表示されるので、そこへの移動も可能みたいです。 WEB サービスのためか、階層構造を一度に表示する事はできず(その内、エクスプローラーの左パネルみたいに「+」ボタンを左クリックして展開できる様になるかも知れません)、階層毎にページを移動するしかありません。移動したいフォルダーを選択して、左クリックします。右のスクリーンショットでは、公開フォルダーに写真を移動してみます。



ここで、新しいフォルダーを作成しても良いでしょう。今回は、「SkyDriveのテスト」と名前の付いたフォルダーへ写真を移動してみます。 「SkyDriveのテスト」を左クリックします。今、フォルダーのどの階層を表示しているかは、「パス」の右を参照すれば分かります。



これで、SkyDrive の「公開フォルダー」内の「SkyDriveのテスト」フォルダーを開く事ができました。ここに写真を移動したいので、「このファイルを“” SkyDrive”のテスト“に移動する」を左クリックします。さらにフォルダーを作成してそこへ移動する事もできます。



以上で、指定したフォルダーへ写真を移動する事ができました。フォルダーを移動する度に、画面が切り替わるのは効率が悪いと思われますが、操作を把握しやすいメリットがあります。ただ、複数のファイルを選択する事ができないため、適当にアップロードしてしまった、なおかつ、ファイルの量が多い場合は、大変な作業になるかも知れません。いずれにしても、ファイルの移動は最初から可能であったのだろうか・・・




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項