MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

次期 Windows Live Photo Gallery 顔認識機能を搭載か?


第三世代の Windows Live Wave 3(ウインドウズ ライブ ウェーブ スリー)の話題がちらほら。既に検索サイトの Live Search(ライブサーチ)ではホットスポットが埋め込まれた背景画像が表示され始めましたが、気になるのは搭載されるであろうと思われる Windows Live Photo Gallery(フォトギャラリー)の新機能です。



Windows Live Photo Gallery は、写真と動画をサムネイル表示可能で、ファイル毎にタグを追加する事で、 デジタルカメラ からパソコンに取り込んだデータを効率良く管理可能なアプリケーションです。Windows Vista には多くの部分で類似する Windows Photo Gallery が付属されていますが、ビデオアップロード機能や写真投稿機能が付加された Windows Live Photo Gallery は、関連するサービスを利用するユーザーなら好んで利用されていると思われます。



また、Windows Live Photo Gallery は Windows XP にもインストール可能で、Windows Vista にアップグレードしなくてもこれらの優れた写真管理機能を無償で利用できます。写真取り込み機能も、撮影した日付や時間でフォルダを分割し、タグ入力作業が Windows Live Photo Gallery の方が便利になっています。

現行のWindows Live Photo Gallery



新しい Windows Live Photo Gallery では、複数の人間が含まれる写真の顔を認識して、おそらくタグが付けられるという機能。この機能で想像できる事とすれば、従来は「○○で撮影」「2008年夏 旅行」など「カテゴリ=フォルダ」で管理していたアルバムを、その写真に誰が写り込んでいるかで管理する事が可能になると思われます。しかし、既にファイル毎にタグを追加できるので、同じ様な事は自力で可能です。わざわざ顔認識機能を追加してくると言うことは、タグ入力とタグによる検索の利便性だけではなく、何かしらの新しい使い方を提供してくるかも知れません(現段階では顔認識機能の他に詳細が全く分かりません)。



デジカメの普及と大容量メモリの低価格化が進み、パソコンへの取り込みもUSB接続でアプリケーションを指定するだけと便利になりました。これにより、パソコン内に個人で撮影した写真があふれかえっているユーザーが多いと予想されます。テレビ録画のデータに関しては、地デジに切り替わることでパソコンでの利便性が損なわれ、一時的に管理機能が重視されなくなると思われますが、デジカメに関しては動画も扱え、性能が増すばかり。簡単な編集機能も搭載した Windows Live Photo Gallery のような管理アプリケーションは必須となると思われます。

Windows Live Photo Gallery Will Soon Recognize Faces In Pictures




戻る 一覧表示 次へ



BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項