MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live Photo Gallery で、2 枚以上の写真からパノラマ写真を作成する方法

 デジカメの機能としてもパノラマ写真は搭載されていますが、今まで使った事がありませんでした。Windows Live Photo Gallery(ウインドウズライブフォトギャラリー)にも数枚の写真からパノラマ写真を作成する機能が搭載されているので、これを使ってみました。


パノラマ写真を作成するには、重なり合う事を想定して写真を数枚撮影する必要があります。 今回は以下3枚の写真を、Windows Live フォトギャラリーの機能を使ってパノラマ写真を作ってみたいと思います。




まずは、重なる部分がある写真を、Windows Live フォトギャラリー に取り込みます。 デジタルカメラ からの取り込み方法は、前回紹介したのでそちらを参照して下さい。

Windows Live Photo Gallery Beta で読み込ますフォルダを追加する



取り込んだ3枚の画像を同時に選択します。写真に重ならない様ににカーソルを移動して、マウスの左ボタンを押し、そのまま左上に移動する事で複数の写真を選択できます。 もしくは、左上の画像を左クリックして、アクティブになった状態でキーボードの「SHift」キーを押しながら矢印キーを押すと、選択範囲を変更できます。



複数の写真を選択した状態で、右クリックします。表示されたメニューから「パノラマ写真の作成(E)」を左クリックします。



作業が終了すると、パノラマ写真を保存するため、ファイルの保存先とファイル名を問われます。自動で、元ファイルの名前に「パノラマ写真」が付加されるので、そのまま「保存(S)」を左クリックしても構いませんし、任意の名前に変更しても構いません。



3 枚の写真から、1枚のパノラマ写真が作成できました。 次は、トリミングでいらない部分を削除します。パノラマ写真をダブルクリックします。



上部の「修正(X)」ボタンを左クリックして、右に表示されたメニューの「画像のトリミング(I)」を左クリックします。



パノラマ写真の作成で、風景を補えなかった黒い部分を切り捨てます。 プレビュー画面に白線の四角が表示されます。この範囲内を切り抜く作業ですが、四角の四隅をドラッグアンドドロップで広げたり狭めたりできます。 範囲が定まったら、「適用」ボタンを左クリックします。



以上でパノラマ写真の作成が完了しました。メニューの「ギャラリーに戻る」を左クリックすると、変更内容が保存されます。




今まで興味がなかったのでやっていませんでしたが、パノラマ写真って面白いかも。 多少のズレは確認できるものの、ここまで出来れば上等と思われます。 以前、WEB 上に存在する複数の写真から 3D モデルを作成する マイクロソフトの Photosynth の記事を読みましたが、それに比べればパノラマ画像の作成技術は朝飯前なのかも知れません。



3.自分で撮影した風景写真をパノラマにして、デュアルディスプレイ環境の背景画像に利用する方法




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項