MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live OneCare を 2 台のパソコンにインストールする仕上げ

 とりあえず、Windows Live OneCare(ウインドウズライブワンケア) を 2 台のパソコンにインストールできました。体験版から移行した方は、そのまま利用できますが、新規にインストールしたパソコンは、初期設定、ライセンス認証、チューンアップ(ウイルススキャン、デフラグなど)を実行します。


前回は 2 台目のパソコンに新規インストールしました。この時点では、Windows Live OneCare がインストールされているものの、稼働していないので結局ウイルス検知ソフトとファイヤーウォールソフトのアンインストール作業中は、無防備な状態でインターネットに接続されていた事になります。 やはり、LAN ケーブルを引っこ抜いての作業が一番か? ところが、前回の流れで確認済みですが、インストール CD-ROM から実行すると、最新の Windows Live OneCare をダウンロードする作業が必須となります。 セキュリティソフトをアンインストールする時に、LAN ケーブルを引っこ抜くのが良いのかも知れません(何らかしらのトラブルが発生する可能性もあり)。



さて、このパソコンには初めて Windows Live OneCare をインストールしたので、初期設定が必要になります。 ネットワークの場所選択は、「家庭または職場」を左クリックします。この変更は後から簡単にできます。



Windows Live OneCare が起動したら、シールドが赤くなっています。これは危険な状態を意味します。 「設定を完了して下さい」ボタンを左クリックします。ちなみに、タスクバーにはシールドアイコンではなく、ワンケアアイコンが赤くなります。



ここで、再び Windows Live ID が必要になります。このIDは、最初のパソコンで関連付けたWindows Live IDを使用します。「はい、持っています」を選択して(左クリック)して、「次へ」を左クリックします。しかし、Windows Live IDを持っていない場合で、Windows Live OneCare をインストールすると、「いいえ持っていません」を選択する事になりますね。強制的に、Windows Live ID を登録する事になります。

ここで、説明書を読んでみたのですが、Windows Live Hotmail を利用中の場合、@hotmail.com、@msn.com、@hotomail.co.jp、@live.jp などの電子メールアドレスを Windows Live ID として利用可能。 Hotmail を利用した事がなく、他のメールアドレスで Windows Live Messenger や Live Spaces などを利用している場合は、そのメールアドレスを Windows Live ID として利用します。 Hotmail アカウントを利用して、Windows Live OneCare のラインセンス認証を完了すると、後日、その Windows Live ID を別の電子メールアドレスへ変更する事ができなくなります。

すでに Windows Live サービスを利用しているユーザーなら、まったく問題無い作業と思われます。逆に考えれば、Windows Live サービスを利用していなければ、他社のセキュリティソフトを使えばいいのかも知れませんが、これを機会に Windows Live を使い始めても良いでしょう。 サービスを使わなくても、電子メールアドレスと Windows Live ID を関連付ける作業なので、問題はないと思います。他社製品の場合、ライセンス認証はどうなっているのだろうか? もし、製品登録に電子メールアドレスが必須であるなら、それと同じ事だと思います。



有料サービスに関連付ける作業は、1 台目と同じです。Windows Live ID でサインインして、関連付けを実行します。 以下の作業と同じになります。


体験版から市販の Windows Live OneCare にアップデートしました



1 ライセンスで 3 つのパソコンにインストールでき、集中管理をする事ができます。今回は Windows Vista Ultimate が管理するパソコン(ハブ)とするので、 WindowsXP Professional のこのパソコンは、「この PC をハブ PC にしない」を左クリックします。 一台だけで利用する場合は、「キャンセル」を左クリックしても構いません。



以上で2台のパソコンに Windows Live OneCare をインストールする事ができました。 まずは、「チューンアップの開始」をクリックしましょう。(チューンアップにはウイルススキャンとデフラグ作業も兼ねています)



OneCare サークルの管理

以上で 2 台のパソコンに Windows Live OneCare をインストールする事ができました。 まずは、「チューンアップの開始」をクリックしましょう。(チューンアップにはウイルススキャンとデフラグ作業も兼ねています)



これで、Windows Vista パソコンからWindows XP パソコンのセキュリティ状況を監視できます。

興味があったら、またOneCareに関して日記を書きます。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項