MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live ムービー メーカーからYouTubeにアップロード


とある質問から、久しくやっていなかった Windows Live ムービー メーカー からビデオをアップロードしてみました。市販のソフトウェアやデジタルカメラなどのに付属するアプリケーションに、YouTube アップロード機能が搭載されていますが、YouTube も仕様を頻繁に変更するので、果たしてまともに動くのだろうか?

試した環境は、Windows 7 Professional 64bit と Windows Live ムービー メーカー。結果としてアップロード可能でした。やり方を掲載しようと思いましたが、以下の公式サイトに分かりやすい説明が掲載されています。「許可」を「パブリック」から「プライベート」に変更すれば、ビデオが公開されません。アップロードが終了してから YouTube にサインインして、「マイ動画」から詳細を変更して公開に変更しても良いでしょう。「アップロード」ボタンをクリックすると、まずは通常作業の圧縮が行われます。これは、ローカルで作業しています。次に、自動で YouTube へのアップロードが開始されます。

はじめてガイド 無料動画編集ソフト ムービー メーカー - Windows Live on MSN



作業の流れとしては、Windows Live ムービー メーカーで、ビデオのタイトル作成やトリムでのカット編集を終え、YouTubeにアップロードします。Windows Live ムービー メーカーで初めてアップロードする場合は、YouTubeのユーザー名とパスワードを入力して「サインイン」ボタンをクリックします。もちろん、アップロードするには、YouTubeでアカウントを作成する必要があります。サインインしたならば、今度はアップロードするビデオに関するタイトル、説明、タグ、カテゴリなどを指定します。全てを入力しないと、「アップロード」ボタンをクリックする事ができません。




さて、Windows Live ムービー メーカーからYouTubeにアップロードする作業は、一連の作業が自動進行なので便利です。ここで気になるのが、すでに YouTube では、解像度 1920 × 1080 のフル HD ビデオに対応しているところです。Windows Live ムービー メーカーも、フル HD ビデオの作成に対応しています。しかし、現時点では、解像度 1280 × 720 HD720p でエンコードされアップロードされます。ビデオの元になる解像度にもよりますが、フル HD ビデオの編集で、なおかつフル HD でアップロードしたいのであれば、Windows Live ムービー メーカーでフル HD ビデオを作成して、YouTube サイトにアクセスして手動でアップロードする流れとなります。

動画ファイルのビデオ/オーディオコーデックを調べる方法



アップロードの前に作成されたビデオは、マイビデオに保管されます。Windows 7 では、エクスプローラーを起動してライブラリのビデオをクリックすると見つけられます。正式なアドレスは以下です。

C:\Users\ユーザー名\Videos

YouTube のアップロードページも頻繁に変更されています。とりあえず、アップロードが完了できない状況に遭遇した事はありませんが、公式サイトのヘルプフォーラムではそのような情報が飛び交っています。さて、問題はここからなのですが・・・




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項