MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ビデオの分割とトリムツール:Windows Live ムービー メーカーでビデオの編集


動画を編集する初歩的な方法は、ビデオ繋ぐ、削除する、分割する、トリムツールを使う4つがあります。Windows ムービー メーカーでは分割が存在していましたが、トリムツールはありませんでした。トリムツールを使うと、ビデオの先頭、または、最終をカットして、真ん中だけを残せます。 「分割」だけを使っても、同じ結果にする事は可能ですが、トリムツールではカットした部分が削除され、「分割」では残ります。もちろん、いずれも元のビデオファイルが変更されるのではありません。



まずは「分割」を実行してみます。プレイビューの下に 00:13 / 00:55 と表示されています。これは、55 秒のビデオファイルの先頭から13秒の所です。 ここで「編集」の「分割」ボタンを左クリックすると、先頭から 13 秒までのビデオと、残りのビデオの二つに分割されます。




ビデオを二つに分割する事ができました。



さらに、ビデオ全体の 53 秒から最終までを分割してみます。



以上で、55秒のビデオを三つに分割できました。一つのビデオをタイムラインで見分けるには、最初と最終にフィルムの端のような模様が入ります。 右のスクリーンショットでは、上から一列目の二コマがビデオ1、二列目から三列目の4コマがビデオ2、三列目の一コマがビデオ3となります。



前後は不必要なので、今回は削除してビデオ 2 だけを残します。不必要なビデオを右クリックして、削除を左クリックします。



さらに、先頭から3秒が必要で、その後から特定の時間までを不要と判断したので、再び分割してみした。



再び不必要な部分を分割します。



再び三つに分割されたビデオの真ん中を削除します。



以上で、55秒のビデオが32秒まで縮まりました。



さらに、続きのビデオを Windows Live ムービー メーカーに読み込みます。ビデオ繋ぐ作業は、タイムラインで移動するだけで済み、特別な作業はありません。



新しく読み込んだビデオを、今度はトリミングツールを使って先頭と最終から適当な秒数を削り落とします。トリムはプレイビューの下段のバーを移動して、必要なビデオの部分だけ残します。 右のスクリーンショットでは、ブルー表示のバーの部分だけ残り、両脇はカットされます。位置が定まったら、「トリムの保存」ボタンを左クリックします。



トリムが完了しました。トリムの場合は、タイムラインでカットした部分のビデオが残りません。 分割で同じ事も可能ですが(先頭の何秒かで分割、さらに最終から何秒か戻ったところで分割)、二回の分割と削除を任意で実行する必要があります。撮影時点で編集を考慮したのであれば、トリムツールの方が編集は便利かと思われます。



現在、三つのビデオがつながっていますが、この順番を移動するには、タイムラインでドラッグアンドドロップします。 これは、Windows ムービー メーカーでは右の作業をするのと同じです。


Windows Live ムービー メーカー Windows ムービー メーカー

Windows Live ムービー メーカー Beta 日本版公式サイト

The new Windows Live Movie Maker – available today! 公式ブログ(英語)

Windows Live Movie Maker 公式サイト(英語)




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項