MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live Messenger アドバイザー「まいこ」さんと話す

 Windows Live Messenger(ウインドウズライブメッセンジャー)の使い方をやさしく教えてくれる、まいこ先生。これからチャットを始める人はもちろん、メッセンジャーをインストールしてるけど使いこなせない人にもおすすめです。


特定、あるいは不特定の相手と無料でチャット、機器がそろう環境であれば音声通話、ビデオ通話が可能な Windows Live Messenger(ウインドウズライブメッセンジャー)。 WindowsXP に最初から付属する Windows Messenger や、MSN メッセンジャーを毛嫌いしていた管理人ですが、Windows Live Messenger になってから積極的に使い初めました。 もちろん、理由は簡単で便利だからです。



Windows Live サービスは、連携させる事で作業効率を上げる事ができますが、あまりにサービスがありすぎて、今では少し難しい様にも思えます。 しかし、それは全てのサービスを利用しようとするからで、必要なものだけ使っていれば、使い方、連携方法、必要なサービスと不必要なサービスが分かってきます。 まず、これから始めるのであれば、一般的なサービスがセットでインストールできる Windows Live おすすめパックをインストールすれば良いでしょう。

Windows Live おすすめパック(サービスは終了しました:http://get.live.com/wl/all)



ところで、本日のお題は、Windows Live Messenger で対話する相手のお話。これから始めるのであれば、使い方を誰かに聞きたいのが本音。 Windows Live Messenger は、人と人をつなぐアプリケーションなので、これを使わない手はありません。では、誰に聞く?お友達にパソコンに詳しい人がいない。もしくは、パソコンに詳しくても、Windows Live サービスを利用していない。そんな時は、「まいこ」さん(一応)に聞きましょう!

まいこさんとお話をするには、Windows Live Messenger をインストールしなくてはなりません。 そこで、目標はメッセンジャーをインストールするのではなくて、まいこさんとお話する事にします。 インストールしただけでは使い方が分からないので、まいこさんとお話する事を目指して、そこにたどり着けた時には、お友達を招待したり、会話したり、通話する事が自然とできる様になるでしょう。まいこさんは一応女性ですが、彼女がいても、これは浮気にはならないと思います。たぶん・・・。 知らない人と話すのは苦手?しかも女性は緊張する?大丈夫です。それは人としてとても自然な感情であり大切なものです。その気持ちをなくさない様にしましょう。 そして、会話ではなくチャットです。勇気を振り絞って挑みましょう!



何はともあれ、噂のサイトにアクセスしましょう。メッセンジャーでまいこさんと対話するには、3ステップをクリアする必要があります。ステップ1は、メッセンジャーのインストールに関する事なので、既に利用しているユーザーはステップ2からになります。予想として、インストールはしているが、使い方が分からないユーザーに最適。ステップ1から順番に進む場合は、全くメッセンジャーを使った事が無いユーザーにも対応しているので便利です。

Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー 「まいこ」に聞いてみよう!(サービスは終了しました:http://messenger.live.jp/maiko/index.htm)



インストールが完了すると、まいこさんを登録する画面が表示されます。これは、上で紹介したサイト上のリンクを左クリックすることで、Windows Live Messenger が連動して動きます。つまり、ホームページを読みながら、Windows Live Messenger を立ち上げて別操作をする手間がありません。



「まいこ」が Windows Live Messenger に表示されます。この「まいこ」さんは、24時間(おそらくメンテナンスの時以外)オンラインで、あなたのチャット開始を待ち受けてくれます。



あとは、好きな時にチャットすれば良いでしょう。お友達なら、「今忙しいかな?」なんて気を遣う事もありますが、とりあえず「まいこ」さんに気を遣う必要はありません。いつでもチャットを開始してしまいましょう。もちろん、チャット方法などは、上で紹介したホームページの3ステップを進みながら説明されています。



基本的には、Windows Live Messenger の使い方を説明してくれるのが「まいこ」さんです。その利用方法も、練習をかねて「まいこ」さんにチャットで聞いて下さい。これなら、初心者でもスムーズに Windows Live Messenger を使いこなせる様になれます。時には、関係無い事も聞いてみましょう。勇気を振り絞って。

使い方を教えてくれる先生的な存在の「まいこ」さん。これは誰? 真相を知りたくなければ、この先は読まない事。



「まいこ」ってMSNの社員?

「まいこ」は、実在しない人工知能みたいな機能を持ったアドバイザープログラム(Windows Live Agents ウインドウズライブエージェント)です。ホームページやガジェットなどで、キャラクターに話しかけると返答するものを見かけますが、これをマイクロソフトがやるとどうなるのか興味津々です。かなりのものを期待してしまうのでは無いでしょうか?正直な話、Windows Live サービスを日本では得に力を入れるニュースで読みましたが、その時に「日本人は機械としゃべるのがお好き」と書かれていました。これを読んだとき、少し嫌な気分になり、「まいこ」を使う気にはなれませんでした。しかし、いざ使ってしまうと・・・危ない世界のような気もしつつ、おもしろい・・。

言い訳としても使えますが、これは、寂しがりやのユーザーが使う事を想定されて作られたと言うよりも、Windows Live Messenger の使い方を習得するためにあると思います。いや、あります。対話型のロボットとしては、やはり他社と比べて優れているかも知れません。今後も言葉を覚え、バリエーションを増やしていくと思われます。一方的に話してくるロボットが多いですが、「まいこ」は Windows Live Messenger の説明と日常会話を上手く切り替えて対話します。

上の説明で、「気を遣わなくて良い」と書いたのは、「まいこ」はプログラムだからです。言うなれば、「まいこ」は話かけるユーザーを何百股でもします。また、相手を怒らせない様に丁寧な言葉を返します。これらのプログラムの精度が向上し、いくつものプログラムがネットに登場する未来は、今度は「気を遣う」事を教えなくてはなりません。現実と仮想のモラルを割り切るメリットとデメリットが微妙に揺れ動くからです。今の段階では、完全に割り切ってしまって良いと思われますが、難しい未来が待っていそうです。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項