MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live Hotmail から Outlook.com へ移行


すでに混乱している Windows Live(ウインドウズ ライブ)サービスの一つである、WEB 上でメールの送受信ができる Windows Live Hotmail(ホットメール)。古くは、MSN Hotmail と呼ばれていたサービスが、Windows Live Mail となり、それを送受信可能なローカルにインストールするメーラーが Windows Live Mail Desktop(デスクトップ)と呼ばれていました。Windows Live Mail が Windows Live Hotmail に変わり、Windows Live Mail Desktop が Windows Live Mail へと名称が変更され、今後は「Windows Live」の名称が消え、単純に「メール」になるのかも知れません。一方、Windows Live Hotmail は、WEB サービスのメーラーを意味するのか、メールアドレスのアカウントを意味するのか判断できません。しかし、WEB サービスのメーラーに関しては、Outlook.com(アウトルック ドット コム)と呼ばれるサービスに変更されるみたいです。



Outlook は市販の Microsoft Office System(マイクロソフトオフィスシステム) のメーラーの名称でお馴染みです。混乱されがちなのは、Windows XP に付属していたメーラー「Outlook Express(アウトルック エクスプレス)」です。Windows Vista では、Windows Mail に変更され、Windows 7 からは、メーラーが付属されなくなりました。もちろん、Windows Live Mail を利用すれば、それまでの「Outlook Express」や「Windows Mail」よりも優れたメーラーを無料で利用できるため、OS に付属する必要はありません。

Windows Live サービスの一部であった、外部ストレージサービスの SkyDrive(スカイドライブ)に、無料で使える Office アプリケーションの WEB 版(Web App Preview)があります。そこで提供されているのは、ワードプロセッサの Word(ワード)、表計算の Excel(エクセル)、プレゼンテーション作成の PowerPoint(パワーポイント)、デジタルノートの OneNote(ワンノート)ですが、ここに同じ Office アプリケーションの メーラー「Outlook」が加わったと考えれば良いのかも知れません。メールに添付しきれない大きな容量のファイルも、外部ストレージの SkyDrive を経由することで、情報を共有できます。メールにOffice アプリケーションで作成したファイルを添付したとき、市販の Office アプリケーションを所有していなくても、Web App Preview で参照はもちろん、ちょっとした編集もできます。



上部に表示されるアイコンでは、単純に「メール」と表示されています。さらに、住所管理の「People(ピープル)」や、スケジュール管理の「カレンダー」、既出の SkyDrive などに切り替えられます。どこかで見た事がある?



それもそのはず、2012 年 10 月発売予定の、Windows 8 のスタート画面に、これらのアプリが最初から登録されています。Outlook.com の画面も、Metro UI(メトロ ユーアイ)のデザインに統一されていますが、Metro は開発コードであり、名称は変更されるみたいです。ちなみに、Outlook.com は正式版ではなく、現時点では従来の Hotmail に戻せます(いつまで戻せるかは不明です)。Windows Live ID(現在は、Microsoft アカウントに名称が変更されている)を登録していたユーザー( hotmial.com 、hotmial.co.jp 、live.jp )は、すぐに Outlook.com を利用できます。



新規に Microsoft アカウントを登録する場合のメールアドレスのドメインは、「outlook.com」になり、Windows 8 が発売され、Microsoft アカウントの登録が増えれば、ドメイン「outlook.com」のメールも増えることになります。The Official Microsoft Japan Blogの説明で面白かったのは、「outlook.com」に関して、電子メールの内容や添付ファイルをスキャンしたり、その情報を広告業者などの他社に販売しないことが書かれています。



なお、現在プレビュー版ではありますが、Microsoft Office 2013 の Outlook の画面がこちらです。特に「outlook.com」と似ているわけではありません。「outlook.com」は、Windows 8 の「メール」アプリに似ています。

Outlook.com について – 10 億のメールボックスを支える最新のメールサービス





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項