MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

自分が使っている OS ( Windows ) を確認する方法

 自分が利用している Windows のバージョンを確認するには、システムのプロパティを表示します。 ここには、Windows のバージョン以外にサービスパックの提供状況や、パソコンのプロセッサと主メモリの容量が表示されます。


自分のパソコンにインストールされている OS [ オー・エス Operating System オペレーティング・システムの略 ]を調べるには 「システムのプロパティ」を参照します。

システムのプロパティを表示する方法で、どのバージョンの Windows でも共通のやり方は、キーボードの「Window」キーと「Pause」キーを同時に押す方法です。 タイミングの問題で上手く表示できない場合は、以下に一般的な例を掲載します。



システムのプロパティを表示する方法

1.「スタート」に矢印を移動して左クリックします。メニューから「コントロールパネル」に矢印を移動して左クリックします。



Windows 7 、または、Windows Vista なら右画像の赤枠を左クリックします。



クラシックスタイル、または、 Windows XP 以前なら右画像を参照。



2.「コントロールパネル」から「パフォーマンスとメンテナンス」アイコンにダブルクリックして下さい。



Windows Vista なら右画像を参照。



Windows XP や Windows Vista でこの画面が表示されない場合は、コントーろーるパネルの左メニューで「クラシック表示に変更する」を左クリックします。 クラシック表示の場合は、アイコンが複数表示されるはずです。この中から「システム」と表示されたアイコンをダブルクリックします。



3.「システムのプロパティ」が表示されました。ここに OS 情報が表示されます。 右の、「システム」の下に表示されているのが OS の情報です。「Microsoft Windows XP Professional」とありますね。 「Service Pack2 ( サービスパック2 ) 」とは、マイクロソフトから提供されている修正プログラムが適用されている状態を示します。 「コンピュータ」の下に表示されているのが、ご使用のパソコンスペックです。







BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項