MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

コンピュータ、Windows Vista のマニュアルは、Windows Vista の中にあります

 分からない事を調べるのに「Windows ヘルプとサポート」は重宝しますが、これからパソコンを始める人におすすめなのが、ウェルカムセンターから開く、「Windows の基本操作」「Windows Vista の最新機能の紹介」「Windows Vista のデモ」の 3 つ。市販のマニュアルを購入する前に、デモビデオを視聴してはいかがでしょうか?


Windows Vista(ウインドウズビスタ)搭載のパソコンを購入した場合、なおかつ、それがはじめて購入したパソコンである場合、これからパソコンを使うユーザーが最初に何をやらなくてはならないのか?まずはマニュアルを読む事です。 しかしながら、OS(オペレーティングシステム コンピュータを人間が簡単に利用するためのソフトウェア)に付属するマニュアルは非常に簡潔。マニュアルと呼ぶよりは、製品の紹介に近いと思います。これが、通常版ならもう少し詳しいマニュアルが付属するかも知れませんが、管理人が所有する Windows Vista は OEM 版(同時に購入したコンピュータやパーツなどと利用する条件でライセンスを保持する)なので尚更です。



となると、マニュアルを購入する事になりますが、初心者向けのマニュアルは購入できます。少し厚い本になりますが、中身は分かりやすく書かれているので大丈夫です。そして、最初から最後まで読みすすめるのが理想ですが、自分がやりたい、知りたい事に関するページだけを読んでも OK 。

Windows Vista は、過去に登場したマイクロソフトの OS の中で、最も初心者に適した Windows だと感じます。つまり、Windows Vista からコンピュータに触れるユーザーは、非常にラッキーだと思います。一般的に難しい、不満があるユーザーは、 WindowsXP から乗り換えるユーザーです。しかし、白紙の状態で Windows Vista から始めるユーザーは、とても都合が良い環境から始める事ができます。

話はそれましたが、市販の本をすすめているのではありません。 まず、これからコンピュータを始めるのなら、Windows Vista に付属するマニュアルを参照して下さい。 この付属とは、Windows Vista に付属する紙に印刷されたマニュアルでは無く、オペレーティングシステムの中に入っているファイルです。つまり、Windows を起動している状態で開く事ができるマニュアルとなります。



コンピュータを起動した時に表示される「ウェルカム センター」に、そのマニュアルへ行きつくアイコンがあります。「ウェルカムセンター」が開いたら、「1Windows の開始」の「すてべの○個の項目の表示...」にポインタ(画面に表示される白い矢印)をマウスで移動して、左クリック(マウスの左ボタンを押す)します。○に入る数字は、Windows Vista のバージョンにより異なります。気にしないで下さい。



ウェルカムセンターを閉じた状態から起動する方法は、「スタート」を左クリックして、「検索の開始」に「ウェルカム センター(半ウェルカムとセンターの間に、半角、もしくは、全角スペースが必要です)」と入力すると、上に該当するプログラムが表示されます。そのアイコンを左クリックすると開くことができます。分からない場合は、前回のページを参照して下さい。

Windows Vista を起動するとウェルカムセンターが表示される



ウェルカムセンターでおすすめのマニュアルは、「Windows の基本操作」「Windows Vista の最新機能の紹介」「Windows Vista のデモ」の 3 つです。 この 3 つは、どれも「Windows ヘルプとサポート」と呼ばれるプログラムから成り立ちます。「Windows ヘルプとサポート」は、初心者だけが利用するものではありませんが、ウェルカムセンターでは分かりやすい 3 つの構成に導いてくれます。この内容はインターネットに存在しますが、インターネットは検索する能力を身につける必要があります。「Windows ヘルプとサポート」は、自分が使っているパソコン内に存在する情報と、インターネットを利用して情報を取得する事ができます。



これからパソコンを始める人にまずおすすめなのが「Windows Vista のデモ」です。Windows の機能を知る前に、まずは基本的なマウスやキーボードなどのデバイスの操作から順番に学べます。 「Windows Vista のデモ」にポインタを移動させ、左クリックします。上部に表示された「→ Windows Vista デモを開きます」のテキストにポインタを移動して左クリックします。 もしくは、「Windows Vista のデモ」にポインタを移動させ、ダブルクリック(マウスの左ボタンを2回連続で押します)します。



とりあえず、初めてコンピュータを利用する人は、ここのメニューにあるデモを参照すると良いでしょう。嬉しい事に、これらの基本的なマニュアルはテキストとしても表示できますが、動画を視聴できます。分からない事だらけの場合、テキストを読むのは大変かも知れませんね。 そんな場合でも、動画による説明なら、目と耳で勉強する事ができるので、難易度はかなり低くなっていると思います。 それでは早速動画を見てみましょう。まずは、一番上に表示されている「コンピュータの各部」にポインタを移動して、左クリックします。



「コンピュータの各部」に関する情報が表示されます。 ここから、テキストによる説明を参照する事や、関連項目へ移動する事もできますが、ここでは「デモを見る」を左クリックしてみましょう。



さて、Windows で音楽ファイル、または映像と音が組み合わされた動画を視聴するためには、Windows 上で動くプレイヤーと呼ばれるアプリケーション必要です。物理的には、映像を表示する ワイド液晶ディスプレイ とスピーカ、動画ファイルがメディアに存在する場合は、それを読み取る光学式ドライブが必要で、それらをコントロールするのがプレイヤーと呼ばれるアプリケーションです。Windows Vista には、最初から Windows Media Player と名前が付いたプレイヤーがインストールされています。しかし、パソコンを購入した初期状態、まはた、Windows をインストール(再インストールも含む)した初期状態では、設定がされていません。ここで、動画がそのまま再生された場合は、そのまま視聴して構いませんが、場合によっては右の画面が表示されます。右の画面が表示されたら、「高速設定」を左クリックして、さらに、「完了」ボタンを左クリックします(ここで設定した内容は、後から変更可能です)。



動画が再生されますが、とりあえずこれは映画ではなく、パソコンに関するマニュアルビデオなので、理解するために何度か視聴したり、場合によっては一時停止して、ビデオで説明している作業を実際にやってみる事が大切です。 その場合に、プレイヤーの操作が分からないと不便なので、ここでは基本的な操作方法を説明します。



まず、画面を液晶サイズ全体に拡大するには、ビデオが表示されているプレイヤーの画面にポインタを移動してダブルクリックします。 全画面表示から元の画面サイズに戻す場合は、再び画面をダブルクリックします。 動画を一時停止する場合は、中央の「||」ボタンを左クリックします。 再び再生を開始するには、同じく中央の「→」ボタンを左クリックします。 ビデオが終了して、もう一度再生させる場合も、中央のボタンを左クリックします。 プレイヤーを終了する場合は、プレイヤーの右上にある「×」ボタンを左クリックします。



次のビデオを視聴してみましょう。「Windows ヘルプとサポート」の左上の「←(戻る)」ボタンを左クリックします。



再び「Windows Vista デモ」の画面に戻る事ができました。今度は、その下の「マウスの使い方」を左クリックします。 これを繰り返して、ビデオを全て見終えた時には、操作を覚えた様な気分になれます。忘れても大丈夫です。 チャンスは1度きりではありません。何度でも視聴すれば良いのです。



しかし、テキストにあった全てのデモが完成しているとは限りません。 ほとんどのファイルは、自分のパソコン内に存在していますが、デモによってはインターネットから配信されているファイルもあります。 さらに、完成系では無く、日本語吹き替えはおろか、日本語字幕が入らない英語の説明の場合もあります。 そういったファイルは、今後更新される可能性があります。現時点で興味がなければ、無理に視聴する事はありません。 日本語で説明されたデモだけでも十分勉強になります。



ウェルカムセンターに表示される「Windowsの基本操作」と「Windows Vista の最新機能の紹介」はテキストによるものです。 ビデオで基本操作に慣れたら、これらのテキストを読むと良いでしょう。 これらのテキストを読む事で、内容を理解するよりも、「Windows ヘルプとサポート」を使ってみる事が大切となります。 基本操作を知らなくては、人に聞くことも、教えてもらった事を理解するのも難しい事です。まずはマニュアルを参照しましょう。



右はビデオを視聴しながら、一時的したり、巻き戻したりして、実際に Windows Vista を操作している様子です。 Windows が起動していない時に対処するべき内容が書かれたものは、紙に書かれたマニュアルが重宝します。 しかし、Windows が起動している場合の操作方法を参照するマニュアルは、Windows 上で開いた方のが楽です。 紙に書かれた内容は古くなりますが、インターネットで更新されるWindows 上で開けるマニュアルは、常に進化します(メーカーが更新してくれれば)。 ビデオは、Windows Vista の公式サイトでも視聴できます。

Windows ヘルプと使い方(リンク先は消滅しました)





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項