MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

1.Windows Vista でデュアルディスプレイを構成する場合の壁紙

 Windows Vista + NVIDIA グラフィックスカードの環境では、Windows XP とは異なり、水平スパンモードが利用できません。もともと、作業の内容によってはデュアルディスプレイの環境でデュアルビュー(マウスが2枚のディスプレイを移動できる機能)を利用する機会が多いと思われますが、Windows Vista でも XP でも、納得できる背景画像(壁紙)を用意するのが大変です。


Windows Vista(ウインドウズビスタ)のベータを利用している時、デュアルディスプレイを利用する事は可能でしたが、 WindowsXP で可能であった水平スパンモードを利用する事ができませんでした。これは、製品版になれば可能になると勝手に思っていましたが、Windows Vista Window Display Driver Model (WDDM)の構造上の変化により、サポートしない事が分かりました。

NVIDIA ForceWare Release 169



2つのディスプレイを利用するには、「コントロールパネル」→「個人設定」→「画面の設定」で、各モニタを左クリックして「デスクトップをおのモニタ上で移動できるようにする(E)」さらに、どちらか一方のモニタを指定して、「このモニタをメインにする(T)」を左クリックすれば、NVIDIA で言う「互いに独立して設定(Dualview)」を利用する事はできます。 しかし、両方のディスプレイで同じ画面を表示するクローンモードや、2 つのディスプレイを 1 つのディスプレイの様に利用できる水平スパンモードを利用するには、NVIDIA ForceWare をインストールする必要があります。



管理人は nVidia のビデオカードを利用していますが、Windows Vista 用のドライバをインストールすると、デスクトップを右クリックするか、コントロールパネルから、「NVIDIA コントロールパネル」にアクセスできます。



しかし、Windows Vista では上に書いた様に、スパンモードが存在しません。単純にディスプレイの表示方法を選択するだけなら、NVIDIA ForceWare を利用する必要もなく、Windows の画面の設定で事足ります。

Dualview と水平スパンモードは、どちらも画面をマウスが移動できる事は同じですが、Dualview はあくまでも二つのディスプレイがそれぞれ単独のディスプレイとして認識され、水平スパンモードは 2 つのディスプレイが仮想的に 1 つとして認識されます。Dualviewでアプリケーション、たとえば Internet Explorer を全画面表示にすると、どちらか片方のディスプレイで全画面表示となります。一方、水平スパンモードでは、全画面表示にすると、2つのディスプレイをまたがって全画面表示されます。キーを利用する事で水平スパンモードでも、1つのディスプレイに全画面表示する制御もできますが、作業のしやすさは多くの場合で Dualview が優っていると思われます(作業により異なる)。

しかし、壁紙とタスクバーに関しては、水平スパンモードのが自然です。タスクを多く開いても、タスクバーが 2 つのディスプレイにまたがるため、より多くのタスクを一目瞭然で見分ける事ができます。これに関しては、Windows Vista の フリップやフリップ 3D で対処する事は可能です。壁紙に関しては、水平スパンモードでは 1 つのディスプレイとして認識されるため、自動で2つのディスプレイにまたがる壁紙のサイズに引き伸ばされます。一方、Dualviewでは、2 枚のディスプレイに同じ壁紙が表示されてしまいます。これらの違いについては以下のページを参照して下さい。



液晶ディスプレイ2台を1台のパソコンで利用するデュアルディスプレイのすすめ



Windows Vista でも、Windows XP でも、Dualview を利用した場合、壁紙に関しては一緒です。しかし、デュアルディスプレイを利用している場合、2 枚同じ壁紙が表示されるのは、くどいと感じるユーザーも多いはずです。この問題を対処する方法は簡単で、自分の環境にあった壁紙のサイズを選択すればいいでしょう。しかし、Windows に付属する壁紙や、無料で利用できる壁紙に、自分の環境にあったサイズはまずありません。これはデュアルディスプレイユーザーはみな同じでしょう。ちなみに管理人の場合は、19インチディスプレイ、解像度 1280 × 1024 の 2 つなので、用意すべき壁紙のサイズは 2560 × 1024 となります。

さて、どうしたものか? いくつか方法はありますが、Windows に付属する「ペイント」で「サイズの変更」、Windows フォトギャラリー( Windows Vista )の「トリミング」、自分で撮影した写真を、Windows Live フォトギャラリー( Windows Vista 、Windows XP で無料利用可能 )でパノラマ写真を作成する方法が考えられます。結局どれも面倒な作業ではあります。 次は、Windows に付属する背景画像と、同じく付属するアプリケーション「ペイント」を使って、自分の環境に合ったサイズの背景画像を製作してみたいと思います。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項