MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

PC個人設定 Windows 7 のテーマ


Windows7(ウインドウズ セブン) では、テーマを簡単に作成でき、公式サイトで公開される新しいテーマをダウンロードして適用したり、元に戻したり、複数の写真を選択して、時間を指定して切り換えたり、それまでのWindowsで飽きやすい部分への配慮がなされています。Windows 7 のテーマは、公式サイトの「PCの個人設定」を開き、「Windows 7」のテーマをクリックして、好みのテーマの「ダウンロード」ボタンを押します。更新頻度は不明ですが、たまにアクセスした方が良いでしょう。今回もたまたまアクセスしたら、動物関連の新しいテーマが更新されていました。



テーマの変更方法は、デスクトップで右クリックして、コンテキストメニューの「個人設定(R)」をクリックします。



個人設定の「オンラインで追加のテーマを取得」をクリックすると、テーマを配布する公式サイトにアクセスできます。ここでアクセスするのは、日本語サイトですが、おそらく米国が先行してテーマが更新され、後から日本も更新されている、あるいは、国ごとに異なるテーマが存在するのかも知れません。


日本 米国

言語が異なっていても、テーマや背景画像は、言語を意識する必要はありません。最新のテーマを入手したければ、米国サイトにアクセスするのが良いでしょう。



好みのテーマの下のある「ダウンロード」ボタンをクリックして、「ファイルのダウンロード」が表示されたら「開く(O)」ボタンをクリックします。



以上で新しいテーマが適用されましたが、気に入らなければ元に戻すのも簡単です。もし、オリジナルで作成したテーマを適用していたなら、そのテーマを保管してからダウンロードしましょう。



Windows 7 のテーマは、「デスクトップの背景」「ウインドウの色」「サウンド」「スクリーンセーバー」の設定を含みます。この中で「デスクトップの背景」は、複数の写真を登録でき、「画像を変更する間隔」を指定できます。以前の Windows の標準機能では、一枚の写真しか選択できず、切り換える場合はわざわざこの画面を表示して適用するか、無料で配布されている切り換えツールを常駐させる必要がありました。ダウンロードしたテーマの保管場所は以下になります。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Themes


「デスクトップの背景」を表示した時、上部にアドレスが表示されますが、これはコピー&ペーストできません。どれか一つの写真を右クリックして、「プロパティ」をクリックすると、「場所:」の右に保管先のアドレスが表示されるので、これをコピーしてエクスプローラーのアドレス覧に貼り付けてアクセスします。フォルダーはデフォルトで表示されない設定になっていますが、フォルダーオプションで変更しなくても、エクスプローラーに直接アドレスを貼り付けて「Enter」キーを押せば、その中身を表示できます。Themes フォルダーをバックアップしてもいいですし、転送ツールを使えばユーザーディレクトリは標準でイメージ化に含まれるので、テーマも環境移行できます。





戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項