MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Vista で AeroSnap(エアロ スナップ)を可能にする


前に紹介した Windows Vista(ウインドウズビスタ)で Windows7(ウインドウズ セブン) に搭載される予定の AeroSnap(エアロスナップ)に似た動作を実行できるアプリケーションが進化しました。あの時は、本物の Windows 7 ベータを使っていませんでしたが、今は使ってみてやはり違うなと感じたのは事実。まずは Windows 7 ベータでの操作を参照して下さい。

Windows7 ベータのウインドウ操作 ガラス風の何かが動く Aero Peek



前回、インストールした AeroSnap は、詳細設定ができませんでした。しかし、左右均等にウインドウを拡大表示、トップに移動すると最大表示可能で、再びクリックすると元のサイズに戻る機能は、ワイド液晶を利用するユーザーにとって非常に便利で重宝します。



今回のアップグレードにより、Windows と同時起動の設定が簡単になり、タスクバーの常駐アイコンの表示、非表示の切り換え、さらに動作をプレビューするガラス風のアクションが追加されています。例えば右のスクリーンショットは、右へブラウザをドラッグして静止した状態です。 ここでマウスボタンを放すと、画面の右半分にブラウザが拡大表示されますが、そのプレビューをガラス風の何かが示しています(スクリーンショットやビデオを確認するのが難しいかも知れません)。



こちらが Windows 7 ベータのガラス風のプレビューです。こちらは、水面にガラスの何かが乗っかると言うか、表現するのが難しい動作をするのですが、雰囲気は十分体験できると思われます。



こちらは左にドラッグして静止した状態のスクリーンショットです。



こちらは、上にドラッグして静止hした状態のスクリーンショットです。 この状態でマウスボタンを放すと、ブラウザが全画面に表示されますが、これが一番プレビューを把握しづらい印象です。単純に画面がぼやけている感じです。



残念ながら、Windows Vista 版の AeroSnap では、ウインドウを下にドラッグして、縦だけ最大表示する事はできませんでした。 右は Windows 7 ベータのスクリーンショットですが、Windows Vista 版ではウインドウを下にぶつけてもガラス風のプレビューは表示されません。



新しいバージョンでは、オプション画面で右の選択が可能です。「Show splash Screen on startup」は、このアプリケーションが起動する時にスプラッシュを表示させるか否か(通常はチェックを外して良いと思います)。「Auto start AeroSnap with Windows」は、Windows の起動と同時にこのアプリケーションを起動できます。これは、今まで手動でスタートアップに登録していたので、今回から便利になりました。「Remove AeroSnap from tray area」は、タスクバーの常駐アイコンに表示するか否かです。非表示にした場合、オプション画面を表示するには、「Windows」キー+「A」キーを押す事になります。何が起動しているか把握するために、チェックを付けた状態が良いと思われます。



利用可能なホットキーは右。「Enable hotkeys」にチェックを入れると、アクティブにしたウインドウに対してキー操作で左右と上、または、元に戻す事ができます。 「Enable snap preview(Only on Windows Vista)」は、上で紹介したガラス風のプレビューを表示するか否かです。今の所、管理人の環境では動作に問題がありませんが、これをチェックすると警告が表示されます。環境によっては、トラブルを誘発する恐れがあるので、自己責任となります。また、このアプリケーションは Windows XP でも利用できますが、Preview に関しては Windows Vista だけの機能となります。



次は Snapping のプロパティです。申し訳ありませんが、左のピクセル指定は理解できませんでした。右の「Snap only if a hotkey is」は、左右上にドラッグアンドドロップするとスナッピングが発生するのが通常動作ですが、さらにキーを指定することで、そのキーが押された状態の時だけ、これを実行します。常に利用する場合、キーを押す必要があるので不便ですが、時にはスナップさせたくない時に、なってしまう事もあります(左端でウインドウを移動していたら、スナップしてしまったとか)。利用して自分に適した使い方を指定できるので、便利になったのは確かです。



ダウンロード方法

1.ダウンロードサイトにアクセスして、「Download heir」ボタンを左クリックします。


ダウンロードサイト

このアプリケーション制作者のトップページ


2.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」ボタンを左クリックします。



3.デスクトップにダウンロードします。左メニューで「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」ボタンを左クリックします。



4.ダウンロードが完了したら、「閉じる」ボタンを左クリックします。



以前使っていたAeroSnapを削除する

もし、旧バージョンを利用しているのであれば、なおかつ、スタートアップに登録しているのなら、スタートアップから旧バージョンを削除します。以前のバージョンは手動でスタートアップに登録する必要がありましたが、新しいバージョンはオプションで切り換えが簡単にできます。



次に、旧バージョンをアンインストールします。「スタート」→「すべてのプログラム」から「アンインストーラー」を起動して画面の指示に従えば削除できます。右のスクリーンショットは、先に新しいバージョンをインストールしてしまったので、「AeroSnap」と「AeroSnap BETA」が混在しています。コントロールパネルの「プログラムと機能」から、旧バージョンの AeroSnap をアンインストールする事もできます。



インストール方法

1.デスクトップにダウンロードした実行ファイルをダブルクリックします。ファイル名はバージョンにより異なります。配布するサイトにアクセスした時に最新の物をダウンロードすれば良いでしょう。また、Windows インストール初期状態では拡張子「.exe」は表示されません。しかし、今回のインストールに支障はありません。



2.セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」ボタンを左クリックします。



3.インストーラーが起動します。「NEXT」ボタンを左クリックします。



4.使用許諾契約書が表示されます、内容を読み納得したならば、「I accept the agreement(同意する)」にチェックを入れ(左クリック)、さらに「Next」ボタンを左クリックします。同意しない場合は、インストールする事ができません。



5.インストールするディレクトリを指定します。特に変更する事は無く、そのまま「Next」ボタンを左クリックします。



6.「スタート」ボタンを押した時に、すべてのプログラムで表示される名称を指定します。特に変更する必要はなく、そのまま「Next」ボタンを左クリックします。また、メニューに登録したくない場合は、「Don’t create a Start Menu folder」にチェックを入れますが、登録してあった方が何かと便利です。インストールしてテストする段階では、スタートアップに登録せずに、常にメニューから起動します。問題無く動作する事が確認できたら、スタートアップに登録して Windows と同時起動に変更すると便利です。それは、インストールしてからオプションで変更できます。



7.インストーラーで設定した内容の確認です。「Install」ボタンを左クリックします。



8.「Next」ボタンを左クリックします。



9.インストール完了です。「Launch AeroSnap(エアロスナップを始める)」にチェックを入れ、「Finish」ボタンを左クリックします。



インストール後

AeroSnap の使い方は、旧バージョンの紹介ページに掲載したので、そちらを参照して下さい。新しい設定項目は、このページの上に紹介しました。オプションを表示するには、右下の常駐アイコンを右クリックして「Option」を左クリックします。「AeroSnap」は日常のデスクトップ操作を豊かにするアプリケーションであり、Windows に常駐する必要があります。このアイコンの表示、非表示も、新しいバージョンでは可能になっています。





戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項