MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2 つのウインドウを左右均等に最大表示する「AeroSnap」


設定している解像度にもよりますが、ワイド 液晶ディスプレイ が主流となる現在、作業によっては2つのウインドウを左右均等に拡大表示して並べたい場合もあると思われます。例えば、左に Word を、右にブラウザを表示するなど。 常にこの状態で作業するのではなく、時々切り替えたい場合、ウインドウを開く度にこのサイズにドラックアンドドロップで広げるのも面倒です。これを、左右均等に簡単に最大表示する方法が、 Windows7(ウインドウズ セブン) では搭載されると思われます。おそらくその機能が「Aero Snap(エアロ スナップ)」と呼ばれるものかも知れません。

これを、Windows Vista(ウインドウズビスタ)で可能にするアプリケーションのベータ版が存在します。インストールしたものの、そもそも Windows7 の「Aero Snap」を使った事が無いのでやり方不明です。動画共有サイトのビデオを参考にして、とりあえずウインドウを左右にぶつけてみましたが、なかなか上手くできない。おそらく、Windows 7 が登場する頃には、正しい使い方を知ると思われます。



例えば、Windows フォトギャラリーを、画面の中央から右だけを利用して拡大表示したいと思います。 Windows フォトギャラリーの上部メニューをダブルクリックしてしまうと、全画面表示になります。 Aero Snap を利用するには、Windows フォトギャラリーの上部メニューを左クリックしたまま、右端に引きずります。



ポインターが端まで到達すると、それ以上は Windows フォトギャラリーを右に移動できません。 これは、通常動作です。動かなくなったら、ポインターが端に到達したと判断できるので、マウスの左ボタンを放します。



成功すると、右のスクリーンショットの様に、画面中央から右だけに Windows フォトギャラリーが最大表示されます。上部メニューを左クリックすると、また元のサイズに戻ります。これを今度は左にドラッグアンドドロップすると、中央から左に Windows フォトギャラリーが最大表示されます。



さらに、Internet Explorer を右にドラッグアンドドロップした結果が右のスクリーンショットです。画面を均等に二つのアプリケーションを最大表示できます。 この動作をデジカメで撮影しました。




これが便利なのか否かは、ユーザーが行なう作業次第です。例えば、Word を二つ起動して左右に開くなど。同じファイルの A4 サイズドキュメントを開くのであれば、単純に最大表示すれば2ページ表示されますが、異なるファイルを開くのであれば、画面を有効活用できます。しかしながら、最近のホームページは横幅1024が主流と思われるので、フルHD解像度でも2つ並べて見やすいか否かは難しい所です。横幅 800 、または、横幅を固定していないサイトなら、同時に二つのサイトを参照しても閲覧しにくい事は無いでしょう。いずれにしても、ワイド画面で横 1600 以上の解像度で表示可能なディスプレイで利用するのが望ましいと思われます。



インストール方法

この「AeroSnap Beta」は、Windows 7 に搭載される予定の機能とは別物になります。自己責任でダウンロードとインストールを実行して下さい。「AeroSnap Beta」は次のサイトにあります。現在、日本語版はありません。English Version を左クリックします。

AeroSnap Beta



特に設定する必要は無いので、英語版でも問題ありません。「DOWNLOAD HERE」ボタンをクリックして、デスクトップにダウンロードします。



デスクトップにダウンロードした「aerosnap_0_52_1_setup.exe」をダブルクリックしてインストールします。Windows インストール初期状態で、拡張子「.exe」は表示されませんが、今回のインストールに支障はありません。



インストールウィザードが起動します。「Next」ボタンを左クリックします。



使用許諾契約書を読み、納得したならば「I accept the agreement」をクリックして、「Next」ボタンを左クリックします。同意しない場合は、インストールする事ができません。



インストールする場所を指定します。自動で入力されているので、特に変更する必要は無いでしょう。「Next」ボタンを左クリックします。



Windows ボタンをクリックして、メニューに表示されるフォルダ名を指定します。自動で入力されているので、特に変更する必要は無いでしょう。「Next」ボタンを左クリックします。



インストールに関する設定が完了しました。「Install」ボタンを左クリックします。



インストール結果が表示されます。「Next」ボタンを左クリックします。



自動で「Launch AeroSnap BETA」がチェックされます。「Finish」ボタンを左クリックすれば、インストールウィザードが終了して、AeroSnap Beta が起動します。



AeroSnap を Windows Vista で利用するには、常に起動させておく必要があります。 終了したい場合は、タスクバーの AeroSnap アイコンを右クリックして「Close」を左クリックすれば良いでしょう。 この状態で、先に説明したマウス操作で AeroSnap を利用できます。



しばらく利用してみ、管理人の環境では安定動作していると思われます。起動方法は「Windows」ボタン→「すべてのプログラム」→「AeroSnap BETA」→「AeroSnap BETA」を順番に起動しますが、「AeroSnap BETA」を右クリックしてスタートメニューに追加、または、クイック起動バーに追加すれば、起動が楽になります。 Windows が起動した時に自動起動させたいのであれば、スタートアップに「AeroSnap BETA」のショートカットアイコンを登録すれば良いでしょう。

スタートアップ:Windowsの起動と同時に、任意のアプリケーションを実行する




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項