MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

画像や文章を貼り付ける Thumbtack(サムタック)

 Windows Live ID を取得すれば無料で利用可能なWEBノート。Microsoft Live Labs Thumbtackは、ホームページ、文章、画像をWEB上に貼り付けてアイテムとして保管するサービスです。


また新しい WEB サービスであろうか? Windows Live Labs で発見した「Thumbtack(サムタック)」を使ってみました。 「Thumbtack」とは直訳すると「画鋲(がびょう)」。 WEB 上のテキストや画像をコピーアンドペーストで貼り付け、管理する事ができます。 実際に管理人は紙でできたノートも、 Microsoft Office OneNote も使っていますが、印象として OneNote に近いか・・・



まずは、このサービスを使っている様子をムービーで視聴するのが良いでしょう。 サービスを利用するのに必要なのは Windows Live ID で、これは、Windows Live Hotmail を利用しているユーザーは既に取得しています。

Microsoft Live Labs Thumbtack




まず、トップページからサインインすると、アカウント作成画面が表示されます。 これは初回起動のみで、このアカウントとは、「Thumbtack」を利用するためだけのアカウントです。 「Thumbtack」は WEB サービスで WEB 上にデータを保管します。 この保管場所にアクセスするために、自分だけのアカウントを作成する必要があります。



以上で、自分のアカウントの「Thumbtack」を利用できます。 貼り付ける度にファイルは分離され、初期状態はブラウザに組み込む「Thumbtack」の使い方だけが存在します。 試しにこれをダブルクリックしてみましょう。



最初の画面では折りたたまれていたアイテム「Getting Started with Thumbtack」が展開されます。 まず、基本的なメニューの説明ですが、左上のから「AUTO COLLECTIONS」の下に 3 つあるボタンは、アイテムを効率良く表示するためのもので、これ自体がファイルを保管するフォルダーの役目はありません。 「All Items」は、全てのフォルダー内のアイテムを表示でき、「Recently Imported」は最近追加されたアイテムを、「Recently Viewed」は最近閲覧したアイテムを表示します。



その下の「MY COLLECTIONS」は、実際にアイテムを保管するフォルダーを管理する場所で、初期状態では「Default(デフォルト)」と名前が付いたフォルダーに、アイテム「Getting Started with Thumbtack」が存在する事になります。 フォルダー名は左クリックで任意に変更でき、「MY COLLECTIONS」右の「+」ボタンを左クリックすると、新規に作成する事ができます。 左下のゴミ箱アイコン「Deleted Items」は、Windows のデスクトップのゴミ箱と同じ役目で、アイテムやフォルダーを削除する時、それらのものをドラッグアンドドロップで「Deleted Items」に移動すると削除されます。



次は上部メニューの説明です。左から 3 のアイコンは、アイテムの表示状態を切り換えます、一番左のボタンは、サムネイル化されたアイテムをドラッグアンドドロップで好きなポジションに移動できます。 真ん中のアイコンは、サムネイルアイコンを規則正しく並べて表示します。 ポジションを細かく設定できませんが、移動は可能なので、整列させたい場合に有効です。 左のボタンは、右のスクリーンショットの状態です。データを作成した詳細情報が表示されます。 いずれの表示状態でもアイテム内のテキストを対象に検索可能です(これは便利です)。

「NEW」ボタンは新しいアイテムを作成します。アイテムはコピーアンドペーストで作成できますが、アイテムを作成して何も貼り付けなくても、文書を直接入力して保管する事ができます。 「Copy」「Paste」ボタンは、日常作業でもお馴染みの「コピー」と「ペースト(貼り付け)」です。 「Thumbtack」はキーボードのショートカット「Ctrl」キー+「C」キーの「コピー」、「Ctrl」キー+「V」キーの「ペースト」に対応しているので、あえてボタンを使う必要もありません。



「Gadget」はガジェット(拡張機能)の事ですが、初期状態でいくつか拡張機能が利用できます。 しかし、残念ながら管理人は理解できませんでした。右のスクリーンショットではガジェット「地図」を使っています。 だから何であるのか不明です。

「Share」も同じく使い方が不明です。「Thumbtack」はアイテムにコメントとタグを入力できます。 おそらくコメント関連の機能でありましょうか。 「Publish」は「MY COLLECTIONS」内の特定のフォルダーを公開する、または、公開状態から非公開にする時に使います。 公開に設定した場合、URLが生成され、そのアドレスを元に外部からアクセスできます。初期状態では非公開となります。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項