MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

スタートアップ:Windows の起動と同時に、任意のアプリケーションを実行する

 お気に入りのプログラムを Windows が起動してからアイコンをダブルクリックするのは面倒。 そこで、任意のアプリケーションを Windows と同時に起動させるスタートアップを設定してみたいと思います。


前回、 Windows7(ウインドウズ セブン) に搭載される予定の、2 つのウインドウを左右機能に最大表示する「AeroSnap」を、Windows Vista にインストールしてみました。 これが特に問題も無く、管理人のお気に入りとなりました。

AeroSnap



さて、「AeroSnap」は「C:\Program Files\AeroSnap BETA」の AeroSnap.exe をダブルクリックして起動します。 常駐させるアプリケーションですが、常に使おうとするならば、スタートメニューやクイック起動に登録、スタートボタンからすべてのプログラムを開きAeroSnapを探す、または、デスクトップにショートカットアイコンを作成したとしても、Windows を起動する度にそれをクリックするのは面倒。 このような使う時だけ起動するアプリケーションとは異なる特殊なものは、Windows の起動と同時に使える状態になって欲しいもの。 今回は、Windows と同時に起動するアプリケーションを、スタートアップに登録してみたいと思います。



まずは「スタートアップ」フォルダを参照してみましょう。Windows XP ではデスクトップやマイドキュメントなどと同じ場所に存在していましたが、Windows Vistaではファイルは存在するものの、他の場所へのリンクになっています。では何処に「スタートアップ」フォルダがあるのでしょうか?左下の「Windows」ボタンをクリックして、「すべてのプログラム」にマウスでポインターを移動します。



「スタートアップ」が見つかりました。既に 3 つのアプリケーションが登録されていますが、これはインストールした時に自動で作成されたもので、利用しているコンピューターにより何が表示されるかは異なります。理屈としては、ここに同時に起動させたいアプリケーションへのショートカットアイコンを登録すれば良いと思われます。



「スタートアップ」フォルダにポインターを移動して、右クリックします。 表示されたメニューの「エクスプローラ - All Users(X)」を左クリックします。



「スタートアップ」フォルダが開きます。このフォルダの場所は


C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

となっていました。「ProgramData」は、エクスプローラで参照すると、半透明に表示されているので、「隠しファイルおよび隠しフォルダ」に属すると予想されます。これを表示させるには、フォルダオプションを参照して下さい。

フォルダオプション



次は、登録するアプリケーションを探します。ここでは、一例として「AeroSnap」を登録してみます。 「AeroSnap」はインストールウィザードを使いパソコンに組み込みます。組み込まれる場所は「C:\Program Files」。 キーボードの「Windows」キーと「E」キーを同時に押すと、エクスプローラが起動します。 「C:\」は「Cドライブ」を示し、Windows ではシステムがインストールされたドライブとなります。 まずは「ローカルディスク(C:)」をダブルクリックして、その中を開きます。 この中に「Program Files」があるで、それをダブルクリックすると、「AeroSnap BETA」フォルダが見つかります。



さらに、「AeroSnap BETA」フォルダをダブルクリックすると、アプリケーション「AeroSnap」が見つかります。 もちろん、全てのプログラムが「C:\Program Files」に存在すると限りません。 圧縮フォルダをダウンロードして、デスクトップに展開して、そのフォルダにある実行ファイル(.exe)をダブルクリックするだけ起動できるアプリケーションもあります(インストール不要)。それらのアプリケーションを頻繁に利用するのであれば、デスクトップに本体を置いておくと邪魔になり、「C:\Program Files」へ移動して、ショートカットアイコンをデスクトップに作成、または、スタートメニューやクイック起動に登録した方が便利です。スタートアップに登録するアプリケーションは、アプリケーションの保管場所を確定しから登録した方が無難です。



実行ファイル「AeroSnap.exe」にポインターを移動して、右クリックします。表示されたメニューの「ショートカットの作成(S)」を左クリックします。



こんなエラーが出ました。何だかな〜。「はい」を左クリックします。



デスクトップにショートカットが作成されました。これをダブルクリックすると、そのプログラムを起動する事ができますが、ここではダブルクリックしません。



このアイコンを、「スタートアップ」フォルダにドラッグアンドドロップします。 ショートカットアイコンにポインターを移動して、マウスの左ボタンを押したまま、「スタートアップ」フォルダの何も無いスペースに引きずり、左ボタンを放します。



この作業は、管理者権限を必要とします。「続行(C)」ボタンを左クリックして、UACを処理して下さい。



以上で、「スタートアップ」フォルダにショートカットが移動できました。メニューを表示すると、スタートアップに反映されています。



再起動すれば、次からは自動でそのアプリケーションが起動してきます。 今回の変更を元に戻す時は、スタートアップフォルダのショートカットアイコンを削除すれば完了です(削除する場合も管理者権限が必要になります)。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項