MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

スクリーンセーバーで使う画像を選択する マイピクチャースライドショー

 マイピクチャースライドショーを利用すると、自分の好きな画像でスクリーンセーバー設定できます。


スクリーンセーバーは動く事に意味があります。つまり、静止した画像を表示しても意味がありません。 そこで、静止画像を上手く切替えてスクリーンセーバーとして使う機能が Windows にあります。 画面のプロパティで「マイピクチャースライドショー」を選択します。



読んで字のごとく、マイピクチャーに保存された画像をランダムに表示させる事で、スクリーンセーバーとして機能します。

画面のプロパティの「設定」を左クリックすると、オプションが表示されます。 表示方法で多少の変更ができるものの、画像の選択はフォルダ単位となります。特定のフォルダを選択したい場合は、「画面のプロパティ」で「設定」を左クリックします。 さらに「マイピクチャのスクリーンセーバーのオプション」で「参照」を左クリックします。



デフォルトではログインしているユーザーのマイピクチャフォルダが選択されています。 表示させたい画像のもを保存したフォルダを選択する事で、スクリーンセーバーとして利用する画像を絞り込む事ができます。



マイピクチャースライドショーを実行すると、選択したフォルダの画像が、複数の効果を利用して入れ替わります。これで、自分の好きな画像のみをスクリーンセーバーとして利用する事が可能になりました。


今回は、 WindowsXP Home Edition と Professional のマイピクチャースライドショーを試してみましたが、Windows XP Media Center Edition を利用している場合、もっと詳細をしていする事が可能です。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項