MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.おすすめの RSS リーダーは?

 RSS(アールエスエス)って何?RSS と利用方法は? そんな疑問にお答えします。フィードとは RSS と一緒と考えて良いでしょう。


[ページ数: 2 / 6] 戻る 1 2 3 4 5 6 次へ

RSS リーダーとして機能する単独のアプリケーションがありますが、ホームページの閲覧を簡単にするアプリケーションなので、ブラウザに搭載するのが一番簡単に利用できると思います。 ただし、最初にも書きましたが、RSS はいろいろな使い方ができます。 これは、どちらかと言えば閲覧するユーザーよりも、発行するユーザーにメリットが多くあります。 場合によっては、特定のユーザーだけが更新を確認できるシステムを構築するかも知れませんし、それは時としてメールに近い感覚で利用できるかも知れません。 しかし、ここでは 2 種類の使い方に絞って説明します。



ブラウザに付加された RSS リーダー?

一般的にアドインと呼ばれる拡張可能なアプリケーションをブラウザに付加する事で利用可能になります。 しかし、最初からブラウザに搭載されていれば、それに越した事はありませんね。



初めて RSS リーダーを利用するのであれば Windows Internet Explorer 7(ウインドウズ )インターネット エクスプローラ セブン)をおすすめします。 ん・・? Windows に最初から付属されている Microsoft Internet Explorer の間違いでは? 確かに、Windows XP(ウインドウズ エックスピー)までの OS に付属するブラウザは Microsoft Internet Explorer です。 しかし、このブラウザには RSS リーダーが搭載されていません。



現時点での最新版 Windows Internet Explorer 7 にアップグレードする事で、RSS リーダーが利用できる様になります。 明らかに数字が「6」から「7」に変わり、マイクロソフトではなくウインドウズの文字が最初に付いたバージョンアップ版です。 Windows XP を利用しているユーザーであれば、機能の充実だけなく、セキュリティ面の問題からも、このブラウザにアップデートする事をおすすめします。

Windows Internet Explorer 7 の RSS リーダーを利用する方法



どこからでもアクセス、RSS リーダーを利用する

この場合は、RSS 情報をローカルに保持する RSS リーダーより、ホームページにアクセスして WEB 上で利用するサービスが適しています。 データが WEB 上に保存されているので、ユーザー名とパスワードを覚えていれば、ネットに接続されたパソコンがあるなら、どこからでも同じ環境にアクセスする事が可能です。

おすすめなのは、無料の HotMail(ホットメール 場合によっては Windows Live Hotmail に置き換わっているかも知れません)を登録して利用できる、Windows Live サービスです。 他社でも同じ様な機能を搭載したサービスはあるのですが、Windows を作っている会社が制作しているので、いろいろメリットがあります。また、登録する RSS アドレスが増えても、それを上手く閲覧するためのタブ機能を搭載しています。

Windows Live サービスを利用してRSSリーダーを使う方法




戻る 一覧表示 次へ


[ページ数: 2 / 6] 戻る 1 2 3 4 5 6 次へ

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項