MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

RocketDock:Windows XP / Vista / 7 の機能を向上させるランチャー

 単純にデスクトップランチャーであれば、動作がカッコイイだけですが、起動しているアプリケーションを最小化した時にサムネイル表示可能なので、Windows の機能強化としても利用できる優れもの。


Windows Vista(ウインドウズビスタ)に乗り換えてから、システムを壊さない様に大事に使う傾向になりました。トラブルの多くは自作パソコンゆえの物でしたが、Windows Vista の不評のおかげで、原因が OS であると錯覚しがちです。SP1 も登場して、確実に安定してきた実感があります。 そろそろ、興味がありそうなアプリケーションを試してもいいころです。



多くのアプリケーションはインストールして、しばらく使ってみるものの、不必要と判断して結局アンインストールする場合が多い管理人。 今回紹介する「RocketDock」は散らかりがちなデスクトップを整理するのに重宝しています。



RocketDock はマウスカーソルが触れるとスムーズに拡大されるショートカットアイコンを収納できるランチャー( Launcher )と呼ばれるアプリケーションです。ダウンロードするサイトや、インストールウィザードが英語なので、英語表示になると思われましたが、設定パネルも含め日本語に対応しています。まずは、「Dockの設定」を左クリックします。Dock とは、おそらくアイコンを表示する範囲、または、場所の事と思われます。



左メニューの「一般」を左クリックします。言語に「日本語」を選択します。「スタートアップ時に起動する」が初期状態でオフになっています。このあたりが控え目で素晴らしい。使ってみて良かったらパソコン起動と同時に「RocketDock」を起動する設定にします。「ウインドウをDockへ最小化する」も初期状態で無効化されています。これにチェックを入れると、例えば、Internet Explorer(インターネットエクスプローラ 以下 IE )を最小化した時、タスクバーではなく「RocketDock」へ格納され、サムネイルが表示されます。 「起動中のアプリケーションを開く」にチェックを入れると、例えば、IE が既に起動していた場合、IE アイコンを左クリックしても新しく表示される事はありません。チェックを外すと、クリックした数だけIEが起動します。



「アイコン」では品質や不透明度を設定できます。 管理人の環境では動作に問題がありませんが、パソコンスペックによっては重いのかも知れません(分かりかねます)。 そんな時、おそらく品質を変更すれば良いのかも知れません。 「ホバー効果」マウスカーソルを乗せた時の効果で、アイコンの拡大率も変更できます。



「位置」では、「RocketDock」の表示位置と、前面、背面を設定できます。デュアルディスプレイ環境ではモニタを選択できる様です。画面の位置は「上」「下」「左」「右」が選べ、Windows Vista でサイドバーを利用している場合は、それと重複しないようにすれば良いでしょう。 センタリングは「RocketDock」を真ん中に表示する、左右のどちらかに寄せるかを決定します。 縁の補正値は、例えば画面の位置で上を指定した場合、上からどれくらい離して表示するかを決定します。 いずれもスライダーで変更可能で、反映するには「OK」ボタンを押す必要があります。



「スタイル」は、「RocketDock」に格納されたアイコンにマウスカーソルを乗せるとホバー効果が反映されますが、この時ファイルやフォルダ名を表示します。ここで利用されるフォントを細かく指定可能です。また、テーマが初期状態で「CrystalXP.net」となっていますが、Windows Vista スタイル(黒)や Aero Glass など豊富に用意されています。



「動作」に関しては、「自動非表示」にチェックを入れると、自動で隠れます。 その場合、「RocketDock」が隠れた部分の色が背景色と多少異なり、そこへマウスカーソルを乗せると再び「RocketDock」が表示されます。 「RocketDock」を単純にランチャーとして利用する場合は、デスクトップがすっきりして良いのですが、サムネイル表示を利用する場合は不便になるかも知れません。 最小表示した場合、起動しているアプリケーションが Windows のタスクバーに表示されないため、何が起動しているのか不明になります。



ここまで詳細設定が可能なのは大変便利です。 おそらく、アップルの OS に似たメニューと思われますが、このランチャーは複数のアプリケーションを開いて作業するユーザーに便利です。利用するユーザーが好きにカスタマイズできる事は、より作業をスムーズに進行する事が可能になります。



アイコンを追加するには、「RocketDock」で右クリックして「アイテムの追加」→「ファイル」でEXEファイルを指定するか、「パス」でフォルダやファイルを指定します。フォルダを指定すれば、デスクトップに散らばっているファイルをその中に収納して、いつでも「RocketDock」からワンクリックでフォルダを開けます。



実行可能なファイルを見つける方法はいくつかありますが、簡単なのはスタートボタンをクリックしてプログラムアイコンを「RocketDock」にドラッグアンドドロップしても良いでしょう。



ドラッグアンドドロップでアクセサリの「Snipping Tool」を登録した状態が右です。



開いているアプリケーションを最小化すると、「RocketDock」にサムネイルが表示され格納されます。この間、Windows のタスクバーには表示されません。

ランチャーとして利用する場合、同じ様な事は、タスクバーのクイック起動バーで可能です。また、最小化されたアプリケーションをサムネイル表示するには、Windows フリップ や Windows フリップ 3D を利用すれば便利でしょう。しかし、ランチャーにサムネイルが常に表示されている方が、複数のアプリケーションを利用して作業をするユーザーには重宝すると思われます。 これは、Windows Vista に付属する機能よりも便利で、「RocketDock」を Windows XP にインストールすればさらに便利かと思われます。 以下、管理人が利用しているビデオ。




ダウンロード方法

1.Download RocketDock にアクセスして、最新版をダウンロードします。 このページでは「Latest Version 1.3.5 ( 6.20 MB )」をダウンロードしてみます。

Download RocketDock



2.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」ボタンを左クリックします。



3.ここでは、デスクトップにダウンロードしてみます。左メニューで「デスクトップ」を左クリックして、さらに、「保存(S)」ボタンを左クリックします。



4.ダウンロードが完了したら、「閉じる」ボタンを左クリックします。



インストール方法

1.ダウンロードした RocketDock-v1.3.5.exe をダブルクリックします。 Windows Vista インストール初期状態では拡張子が表示されませんが、今回のインストール支障はありません。



2.セットアップウィザードは、日本語を選択できません。「English」のまま「OK」ボタンを左クリックします。



3.インストーラが起動します。「Next」ボタンを左クリックします。



4.使用許諾を読み、納得したならば「I accept the agreement(同意します)」にチェックして「Next」ボタンを左クリックします。同意しない場合はインストールする事ができません。



5.インストールするディレクトリを指定しますが、初期状態で指定されているので特に変更する必要は無いと思われます。そのまま「Next」ボタンを左クリックします。ちなみに、ほとんどのアプリケーションは、Cドライブの「Program Files」にアプリケーション毎にフォルダが作成され、そこにインストールされます。



6.デフォルトでは Windows 起動時に「RocketDock」が起動しません。スタートボタンから起動する事も可能ですが、試しに使ってみるのであれば、デスクトップにショートカットアイコンを作成した方が便利でしょう。「Create a Desktop icon」にチェックを入れ、「Next」ボタンを左クリックします。多くのアプリケーションは、初期状態でショートカットアイコンを作成し、自動起動に設定されますが、このアプリケーションに限ってはシンプルなインストールが可能です。謙虚な所がお気に入り。



7.インストールの準備が完了しました。「Install」ボタンを左クリックします。



8.インストール中です。しばらくお待ち下さい。



9.インストールが完了しました。「Finish」ボタンを左クリックします。



10.デスクトップにショートカットアイコンを作成しなくても、スタートボタンから「RocketDock」を左クリックする事で起動できます。しばらく使って気に入らないと感じたなら、「Uninstall RocketDock」を左クリックします。



また、コントロールパネルのプログラムと機能からアンインストールする事もできます。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項