MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ホームページ全体を画像として保存する(スクリーンショットとペイント)

 スクリーンショットを取得する


1回のスクリーンショット(例えばブラウザ画面のスクリーンショットを得たいならば、ブラウザを左クリックしてアクティブな状態にして、キーボードの「Alt」キーと「PrtScn」キーを押します)で得られる画像は、デスクトップで目視できる範囲となります。 ホームページのような縦長、あるいは横長の画面を画像として保存する場合、スクリーンショットの取得と貼り付けを数回繰り返して編集する事で、右のような画像を作成できます( JavaScript が有効な環境では、サムネイルを左クリックすると拡大されます )。 残念ながら、これらの画像を簡単に取得するには、お金が必要なのかも知れません。 または、体験版として存在するアプリケーションや、ホームページ上でサイトのアドレスを入力して取得できる(やはりお試し版)ものもありますが、このページでは便利なアプリケーションを紹介するのでは無く、Windows 付属するペイントとスクリーンショットを使って、地道にホームページ全体を画像として保存する方法をご紹介します(これならば無料でできます)。 以下の動画を視聴して下さい。



スクリーンショット:デスクトップ画面を画像として保存する方法


こちらのサイトでは、スクリーンショットを取得したいサイトのアドレスを入力、サイズと画像のクオリティを選択してスクリーンショットを得る事ができますが、無料版では指定ブラウザでのスクリーンショットしか得られません。スクリーンショットにブラウザが関係あるのか?



これに関しては、単純にスクリーンショットを得るだけの話ではありません。 上のペイントを使った編集方法は、そもそもなぜサイト全体のスクリーンショットを得る必要があるのかは考えていません。 どちらかと言えば、コピー&ペーストやペイントの使い方を説明する視点で書いています。



一方、BrowsrCamp は、複数のブラウザでサイトを表示した時の互換性を確認するのに役立ちます。 例えば、ホームページを制作しているユーザーが、複数の OS やブラウザ環境を全て整えるのは難しく、これらの違いでサイトの表示状況が異なってしまうのも事実です。 これを、環境を構築せずに WEB サイトからスクリーンショットを得る事で、互換性を確認する目的で使われます。 サイトを WEB 準拠で作成していれば済むだけでは?それともまた異なります。

Surface RT でスクリーンショットを撮る方法(PrintScreenがない)

デスクトップ画面を画像として保存する方法 - ワトソンのパソコン教室





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項