MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ローカル、WEB 上の写真を3D表示する Cooliris


Cooliris(クールアイリズ)が Windows7(ウインドウズ セブン) 、Windows Vista の IE 6 、IE 7 、IE 8 に対応したのでアップグレードしてみました。 バージョンは 1.11 となります。インストール方法は描写が格好いいのですが、セキュリティ上の理由なのか、何かしら問題があるのか不明ですが、一回で上手くできた試しがありません。 何度か IE 8 を再起動して実行すると、バージョンアップができました。



もともとこのサイトでは、Cooliris が提供する3Dウォール「PicLens(ピクレンズ)」と、3D ウォールを可能とする写真情報を集約した RSS を発行していました。いつしか PicLens の名称が無くなり、会社名「Cooliris.Inc」の「Cooliris」が、このアプリケーション、または、拡張機能の名称になったと推測します。

Cooliris の機能は RSS を利用して画像やビデオ、または、検索サイトを利用して画像やビデオの検索結果を 3D 表示と、スライドショーを表示するシンプルな機能でした。見た目は派手で重そうな印象がありますが、操作は軽快であり、3D描写の利便性を証明したアプリケーションと感じます。3D 表示は格好いいのですが、それまでは利便性が受け入れがたいものが多かったです。




大量に存在する WEB 上の画像やビデオを3D表示して、動作が軽快のためファイルを閲覧しやすくなります。 しかし、当初は日本語に非対応でした。 この時は、英語による検索しか受け付けませんでしたが、それでも画像検索としては役に立ちます。 今では検索ワードに日本語も使えるので、最強の検索ツールになっているのかも知れません。 3D 表示とスライドショー機能だけでしたが、後に機能が多く追加されました。 今では、ローカルのディレクトリを指定して写真を 3D 表示可能で、背景画像の指定、マウス操作、画面に表示する画像の列数などの詳細を設定できます。 表示した画像はお気に入りに登録でき、左メニューの「Favorites」ボタンでいつでも収集した写真を表示できます。



背景画像の設定は、Cooliris を起動して右下の「Preference」ボタンを左クリックします。 背景設定の URL 、または、ファイルの入力フォームに、表示したい画像のパスを入力します。 今回はローカルのハードディスクドライブに保管されている画像を設定してみます。 場所は、D ドライブの WEB フォルダ内の Wallpaper フォルダ内の img2.jpg とします。 ディレクトリやファイル名に日本語が含まれていると利用できません。 背景に使う画像をマイドキュメントなどにコピーしてファイル名を英数字に変更すれば良いでしょう。 入力フォームは日本語に対応していません。例えば、今回指定したいパスは以下です。

D:\Web\Wallpaper\img2.jpg

日本語に対応しないフォームには、以下の様に入力すれば同じです。

「\」がバックスラッシュに変更されるだけです。 簡単な指定方法は、エクスプローラで表示して、アドレスバーを左クリックすると、正式なパスが表示されます。 これをコピーして Cooliris の背景指定フォームにペースト(貼り付ける)すれば良いでしょう。 あとは、バックスラッシュと画像のファイル名を付加すれば完成です。



最後に「保存する」ボタンを左クリックすれば、背景画像が適用されます。 また、カスタマイズで「ズームを許可する」と「Invert Mouse Scroll」にチェックを入れれば、マウスのスクロールボタンでズームが可能です。



ローカルであれ WEB 上であれ、お気に入りに登録するには、画像を選択して星マークを左クリックします。 この機能を利用するには、Cooliris のアカウントが必要となります。



すでにアカウントを所有しているならば、右下の「Log In」ボタンを左クリックします。 新しくアカウントを所得するには、Cooliris を起動して右下の「Preference」ボタンを左クリックします。 さらに、「登録する」タブを左クリックします。アカウント名と電子メールアドレスとパスワードを指定します。 これらの文字は英数字を使います。「REGISTER NOW!」ボタンを左クリックすると、指定した電子メールアドレスにメールが届きます。



差出人は Cooliris Registration 、件名は Confirm your email and start sharing with Cooliris となっていました。 スパムメールと間違わない様に注意しましょう。 このメールに掲載されたアドレスにアクセスすると、アカウントが有効になります。



次回から右下の「Log In」ボタンを左クリックしてログオンできます。



左メニューの「Favorites」を左クリックすると、お気に入りに登録した写真を表示できます。



ローカルディスクの写真を表示するには、左メニューの「MyComputer」を左クリックします。 「Pictures(マイピクチャ)」「Desktop(デスクトップ)」「アカウント名」「Disks(ディスクズ)」から場所を選べ、「Disks」を左クリックすれば、C ドライブ以外からも選択できます。 ただし、サブディレクトリを一覧表示する機能は見あたりません。



Cooliris はブラウザのプラグインですが、ローカルファイルを表示できるため、エクスプローラや Windows Live フォトギャラリーなどで利用できれば、もっと普及するかも知れません。

Cooliris | Discover More




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項