MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

リモート デスクトップ接続の準備 No2

 リモート デスクトップ接続でコンピューター名を指定しやすい様に名前を変更する方法と、各OSのリモート デスクトップ接続を 7.0( RDC 7.0 )にアップグレードする方法。なお、Windows 7 はこの作業を必要としません。


前回 の続きです。前回はリモート デスクトップ接続で出来る事を紹介して、最低限必要な Windows のエディションと LAN 構築、ワークグループの構築までを説明しました。このページでは、リモート デスクトップ接続でコンピューターを指定しやすくする方法と、各 OS の RDC のバージョンを 7.0 にアップグレードする方法を説明します。



各コンピューター名の変更

必須ではありませんが、アクセスするコンピューター名が見た時に判断できるものに変更しましょう。



「システムのプロパティ」を起動します(キーボードの「Windows」キーを押しながら「Pause」キーを一回押します)。 「コンピュータ名」タブをクリック、「変更(C)」ボタンをクリック、分かりやすい名前を入力、ワークグループ名は全てのパソコンで統一( 例えば、workgroup )、各プロパティの「OK」ボタンをクリックします。 なお、コンピューター名の変更にはコンピューターの再起動が必須となります。



Windows 7 、Windows Vista では、システムプロパティの表示方法は同じですが、さらに「設定と変更」をクリックします。



ホストとクライアントの設定 Windows XP

Windows XP インストール初期状態のリモート デスクトップのバージョンが 6.0.6001 。 これを念のためアップグレードします。なお、Windows XP のエディションはともかく、SP3( サービスパック 3 )が適用された 32 ビット版である事を前提にします。



以下の公式サイトにアクセスして、「Windows XP 用の更新プログラム ( KB969084 )」をダウンロードします。 「ダウンロード」ボタンをクリックします。

Windows XP 用の更新プログラム (KB969084) 提供終了



セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」ボタンをクリックします。 「名前を付けて保存」で「デスクトップ」をクリックして、さらに「保存(S)」ボタンをクリックします。 ダウンロードが完了したら「閉じる」ボタンをクリックします。



デスクトップにダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。



セキュリティの警告が表示されるので、「実行(R)」ボタンをクリックします。 インストールウィザードが表示されたら、「次へ(N)」ボタンをクリックします。 インストールが完了したら、「完了」ボタンをクリックします。



「スタート」ボタン →「ファイル名を指定して実行(R)」をクリックします。 または、キーボードの「Windows」キーを押しながら、「R」キーを一回押します。 「ファイル名を指定して実行」の「名前」に「regedit」と半角で入力して「OK」ボタンをクリックします。



HKEY_LOCAL_MACHINE → SYSTEM → CurrentControlSet → Control → Lsa を順番にクリックします。 Security Packages をダブルクリックして、tspkgl と入力して追加します。最後に「OK」ボタンをクリックします。



HKEY_LOCAL_MACHINE → SYSTEM → CurrentControlSet → Control → SecurityProviders を順番にクリックします。 SecurityProviders をダブルクリックして、値のデータに「, credssp.dll」を追加します。「,(コンマ)」と「 credssp.dll」の間は半角スペースです。 最後に「OK」ボタンをクリックします。



以上でコンピューターを再起動します。バージョンがアップグレードしました。



ホストとクライアントの設定 Windows Vista

Windows Vista インストール初期状態のリモート デスクトップのバージョンが 6.0.6002 。 これを念のためアップグレードします。なお、Windows Vista のエディションはともかく、SP1( サービスパック 1 )以上が適用されたいる事を前提にします。



32 ビット版と 64 ビット版があるので、適切なプログラムを選択して「ダウンロード」ボタンを押します。

32ビット:x 86 ベースのバージョンの Windows Vista は、更新プログラム

64ビット:更新プログラムを Windows Vista は、x64 ベース バージョン x



セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」ボタンをクリックします。 「名前を付けて保存」で「デスクトップ」をクリックして、さらに「保存(S)」ボタンをクリックします。 ダウンロードが完了したら「閉じる」ボタンをクリックします。



デスクトップにダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。



スタンドアローンインストーラーが起動します。 「OK」ボタンをクリックして、インストールが終了したら「閉じる」ボタンをクリックします。



コンピューターを再起動したら、バージョンアップの完了です。なお、Windows 7 は何もしなくて大丈夫です。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項