MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MSNツールバー 4.0.205.2 使い方


前回は新しくなった MSN Toolbar(エムエスエヌ ツールバー 以下 MSN ツールバー)日本語版を Internet Explorer 8(インターネット エクスプローラ 以下 IE8 )にインストールしました。 今回は管理人が知り得た使い方を説明したいと思います。これにより、インストールする価値があるか否かを判断できると思います。



オプション

オプションには三つの項目があり、MSN ツールバーの機能と言うよりは、個人的に一番魅力的な色の設定、品質、バージョン情報の表示があります。 色の設定は配色とシーンに分けられ、さらに濃淡を指定する事ができます。Firefox では拡張機能としてテーマが存在しますが、IE8 は外観の変更に関する設定が皆無です。 これは、少し遊んでみたい人間の心に全く答えてくれませんでした。 もちろん、それと性能は異なりますから、シンプルなブラウザであるとも言えますが、MSN ツールバーをインストールする事で、そのツールバーに関しては装飾する事ができます。



配色とテーマの種類は右。通信を使ってアップグレードされる可能性はありますが、配色とテーマを組み合わせる事で、配色19色、テーマ(「無し」も含めて)7 つで 133 通りの背景を作り出せます。



さらに「濃淡を有効にする」の左にチェックを入れれば、バーで濃淡を変更できます。 Windows Vista の背景色の設定に似ていますね。変更するとリアルタイムにツールバーの背景に反映されますが、決定するには「OK」ボタンを左クリックする必要があります。



品質はソフトウェアの使用状況を開発元に渡すか否かを決定できます。 インストールウィザードで選択した内容を、ここで変更する事ができます。



バージョン情報は重要で、リンク形式のボタンが四つあり「ヘルプ」はここからアクセスします。ヘルプの内容はインストールされず、通常の Windows Live ヘルプへアクセスする事になります。



ツールバーメニューの内訳

MSN ツールバーの通常メニューの役割は右。単純なサイトへのリンクボタンは、MSN ポータルサイトへのボタンと、Bing へのボタンの二つ。残りは MSN ツールバー内で処理されます(外部にアクセスして情報を表示する形式と、MSN ツールバーの設定パネルなど)。



天気予報

天気のボタンを左クリックすると、その下に詳細パネルが表示されます。場所の変更は、[変更]を左クリックするか、右下の「オプション」ボタンを左クリックします。



右に検索フォームが表示されるので、地名を入力して検索します。 例えば、右のスクリーンショットでは「六本木」を検索して、該当する天気予報を左クリックします。



以上で東京六本木の天気予報に変更する事ができました。 検索フォームに地名を入力すれば、週間天気予報、世界天気予報、今日明日の天気予報 - MSN 天気予報へアクセスします。

週間天気予報、世界天気予報、今日明日の天気予報 - MSN 天気予報



考えようによっては、デスクトップガジェットの天気予報を排除できるかも知れませんね。 提供元は同じなので、ブラウザを起動する時間が多い環境では、重複した情報をデスクトップに表示させている事になります。



ボタンの詳細設定

天気予報の右のボタンを左クリックすると、メニューに表示させるボタンを制御できます。 これらのボタンは、全て MSN ポータルサイトの機能で、拡張機能として新しく埋め込む事はできません。 それが可能なのは、Windows Live ツールバーとなります。



MSN メニュー

MSN メニューに表示された各ボタンを左クリックすると、下に最新情報が表示されます。 例えば、右は「ニュース」をクリックしたスクリーンショットで、左はカテゴリを選択でき、右にその最新情報が表示されます。 これが、単純なリンクボタンなら、さほど MSN ツールバーの魅力はありませんが、サイトに移動する前に最新情報を確認できるところが優れています。



内容によっては、タイトルを左クリックすることで概要を表示でき、読みたいと思うのであれば、「詳細を見る」ボタンを左クリックして、MSN ポータルサイトへ移動する事ができます。 なお、リンクボタンを含めて、ウインドウは新しく表示されるので、現在アクセスしているページが置き換わる事がありません。 その反対に、いくつかのニュースを読みたい場合、クリックする度に新規ウインドウが表示されてしまいます。



Bing検索フォーム

MSN ツールバーの検索サイトは「Bing」です。 Bing は、今までマイクロソフトが発表してきた検索サイトで最も好感を得られたと思われます。 MSN ツールバーの検索フォームにポインターを移動すると、メニューが検索用メニューに切り替わります。 この動作は Microsoft Office System 2007 から導入されたリボンに似ています。 検索フォームに入力した単語を、「ウェブ」「画像」「動画」「ニュース」「地図」「XBOX」「相談箱」を選択して検索できます。



現在の検索サイトは、検索ワードを使い回してカテゴリ指定で再検索できるのが一般的です。 Bing も同じですが、上部にメニューがあります。このサイトに埋め込まれたメニューと、MSN ツールバーに埋め込まれたメニューが同じのため、ツールバーのメニューが役に立つのは最初の一回と思われます。 「ウェブ」であれ「動画」であれ、一回検索すれば Bing サイトの上部メニューで切り替えれば良い訳で、ツールバーの検索メニューに意味は低いと思われます。 しかし、サイトの上部メニューより、ツールバーの検索メニューの方がクリックしやすいのかも知れません。 テキストメニューとボタンメニューの違いでしかありませんが。



メニューの検索オプションをクリックすると、「検索履歴の表示」「検索履歴のクリア」「検索ナビゲーションの検索結果を表示する」を設定できます。「検索ナビゲーションの検索結果を表示する」に関しては、ヘルプへのリンクがありますが、何の事か理解できませんでした。



Windows Live メニュー

反転ボタンを左クリックすると、通常メニューから Windows Live メニューに切り替わります。 これらのボタンは、サインインしていれば便利ですが、していなかれば、 サインインを求められます。サインインは MSN ツールバー右のアイコンからでも可能です。



Windows Live サービスのサインイン画面が表示されるので、所有するアカウントでサインインします。



サインインした状態では、MSN ツールバーの右に指定したアイコンとユーザー名が表示され、サインイン状態であることを知らせます。この状態で Windows Live メニューボタンをクリックすると、最新情報を表示する事ができます。 例えば、右は Windows Live Hotmail の受信状況を確認しています。 これらのメールを参照するには、タイトルを左クリックして Windows Live Hotmail にアクセスする必要があります。



「Messenger(メッセンジャー)」ボタンを左クリックすると、右のパネルが表示されます。 「OK」ボタンを左クリックすると、コンピューターにインストールされた Windows Live Messenger が起動します。



「メールで送る」ボタンは、ブラウザで表示しているページをメールで誰かに知らせる事ができます。 単純に、Windows Live Hotmail が開き、ブラウザに表示されているサイトのアドレスが本文に、表示しているサイトのタイトルが件名に記入されます。



「メッセする」ボタンを左クリックすると、Windows Live Messenger に登録されているユーザーが表示され、その名前をクリックすれば、メッセンジャーに現在アクセスしているサイトへのリンクを貼り付けられます。 関係ありませんが、Windows Live Messenger は、相手がサインイン状態でなくても、メッセージを送る事が可能です。例えば、相手がサインインしていなくても、要件を立て続けにコメントします。相手は、サインインした時にこちらのコメントを参照します。 相手がコメントを返す時は、こちらがログアウト状態であっても問題ありません。 こちらもサインインした時に、その返信コメントを参照できます。 つまり、メールみたいな使い方もできます(メールより気軽かも知れません)。



「その他のサービス」ボタンを左クリックすると、ローカル、WEB を問わず、Windows Live サービスの全てにアクセスできます。これらの複数のサービスをボタン表示するにはスペースが足りないための処置と思われます。 以上、MSN ツールバーは、MSN ポータルサイトとBing検索、Windows Live サービスの多くの部分に関連したツールバーとなり、これらの全てのサービスを利用しているのであれば重宝します。 ニュースサイトでは、単純なリンクではなく、RSS を読む込む感じで、ブラウザでアクセスする前に興味がある内容か否か判断できる所が便利です。


Windows Live サービスを利用するなら、サインインとサインアウトがスムーズで便利なところと、Windows Live ツールバーで遭遇したサインインしているのかサインインしているのか不明になる誤動作は発生していません。 サインインし続けた方がこれらのサービスを利用する上では好都合ですが、必要無い時にまでサインインを継続する行為は、なんとなく嫌な感じがします。



上手く説明するのは難しいのですが、使っていない時に WEB カメラがこちらを向いているのに違和感があるのに似ています。 ゆえに、レンズの部分をしまえる WEB カメラを購入したのですが、これは、使用していない時にレンズを保護する役目もあります。 Google 検索サイトも、ログインしている状態でサービスを利用するのは便利ですが、常に右上にメールアドレスが表示されているのが不気味です。 サインインとサインアウトが使いやすい MSN ツールバーは、個人的には便利な印象を受けます。




Bing ツールバー登場

MSN ツールバーから Bing ツールバーへ更新されました。 しかし、ころころ変わるサービスですね。 MSN ツールバーを利用しているユーザーは、削除しなくても Bing ツールバーをインストールして更新できます。

Bing ツールバー登場




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項