MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

英語版 MSN ツールバーは Silverlight 採用で凄い事に


各社、ブラウザに付加するツールバーが提供されていますが、日本では MSN 関連のツールバーとしては Windows Live(ウインドウズライブ) ツールバーが便利です。もちろん、Windows Live サービスを利用している場合。タブ機能が無かったInternet Explorer(インターネットエクスプローラ) 6 にタブ機能を搭載する事ができる MSN ツールバーも利用していた時期がありましたが、Internet Explorer 7 では標準搭載の機能となったため、ツールバーも Windows Live ツールバーに移行しましたが、米国では MSN ツールバーが Windows Live サービスと少し関わり、Silverlight(シルバーライト)採用で凄い事になっていました。




ツールバーに何段も必要とすると、ホームページをプレビューする範囲が狭まり不便になります。よって、理想として横1本で統一したいのですが、それだけでは収まりきらない機能やリンクを表示する時、逆三角のボタンが表示され、それをクリックする事でドロップダウンリスト形式のメニューが表示されます。しかし、これは一般適で、MSN ツールバーは MSN サイトと検索サイトのメニューを切り替えて使える特殊なツールバーとなっています。切り替え効果もおもしろいと思います。

ツールバーの色の変更画面。

こちらは検索フォーム様のツールバー。検索フォームに入力したワードを、ホームページ、画像、ビデオなどのボタンを押すことで適用する事が可能です。

このツールバーの検索フォームの凄い所は、例えば「Google」を表示して「MB-Support」と検索したとします。すると、自動で MSN ツールバーの検索フォームに「MB-Support」が読み込まれ、まるで Windows Live サーチで検索を要求するかのごとく、「Search」ボタンが光ります。 Windows Live サーチをなんとしても普及させたい何かを強く感じます。

非常に格好がよろしいのですが、現時点では英語版のみで、Silverlight が動作する環境が必要です。 Silverlight は、採用したサイトが少しずつ増えていくので、プラグインをインストールするユーザーも増えると思われますが、英語版だけのツールバーゆえに、MSN サイトや検索を含めた Windows Live サービスを利用する時に米国のページに飛んでしまうのが難点。 日本版に自動で移動する場合もありますが、一般適には誘導されるだけで、いくつかのクリックを要します。 日本語版が登場するのであれば、そちらを待ってからインストールした方が無難です。しかしカッコいい!!

The new MSN Toolbar




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項