MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

4.MSN Search Toolbar インデックスの作成方法

 新しいブラウザ Internet Explorer 7 では標準搭載される機能の一部を、MSN Search Toolbarをインストールする事で、Internet Explorer 6 でも利用できます。タブ機能やデスクトップ検索が一部の機能になります。


例えば、デスクトップ検索で「楽天」と入力して検索した結果が右画像です。 私が検索対象にしたパソコン内のデータが、瞬時に 1115 件のファイルが検索されました。 さらに「電子メール」を左クリックすると・・・・



電子メールのファイル名、もしくは、メールの文章から「楽天」を検索した結果が表示されます。 この検索スピードの速さと、全文検索を実現するためには、インデックスと呼ばれるファイルの一覧表みたいなものを作成する必要があります。 インデックスファイルは、初期状態で

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Microsoft\

に保存されます。 パソコン内のデータは、メールを受信したり、日常業務でファイルを更新するため、常に変更されています。 そのため、正しい検索結果を得るためにはインデックスも常に更新する必要がありますが、 パソコンに負荷がかからないサイクルで更新作業をするので心配ありません。



インデックス作成方法

MSN サーチツルーバーをインストールした初期状態では、インデックスが作成されていないため、デスクトップ検索を実行しても、ファイルを見つける事ができません。 まずは、右下の「ルーペ(虫眼鏡)」アイコンを右クリックして、「今すぐインデックスを作成(F)」を左クリックします。



インデックスの作成にかかる時間は、検索対象ファイル数やパソコンの性能により違います。 一般的に時間がかかるものなので、しばらく待ちましょう。(下のインデックス作成情報を表示するには、右下の「ルーペ(虫眼鏡)」アイコンを右クリックして、「インデックス作成状況(D)」を左クリックしますが、閉じてあっても問題ありません)



右下に以下のプロパティが出現したら、インデックス作成完了です。この時点でデスクトップ検索を使用する事が可能です。 次はアドインをインストールしてデスクトップ サーチを強化してみましょう。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項