MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

3.MSN Search Toolbar インストール方法

 新しいブラウザ Internet Explorer7 では標準搭載される機能の一部を、MSN Search Toolbar をインストールする事で、Internet Explorer 6 でも利用できます。タブ機能やデスクトップ検索が一部の機能になります。


MsnSearchToolbarSetup_ja-jp.exe

1. 前回 、デスクトップにダウンロードした「MsnSearchToolbarSetup_ja-jp.exe」をダブルクリックします。



2.セキュリティの警告が表示されたら「実行(R)」を左クリックします。



3.「次へ(N)」を左クリックします。



4.Microsoft Outlook がインストールされていない場合は、Outlook 機能無しで MSN サーチツールバーをインストールします。 「OK」を左クリックします。



5.「使用条件とプライバシーに関する声明への同意する」左のチェックボックスを左クリックして、さらに「次へ(N)」を左クリックします。



6.MSN サーチツールバーをインストールするには、Internet Explorer 、Microsoft Outlook を終了する必要があります。 「OK」を左クリックします。



7.インストール中です。しばらくお待ち下さい。



8.インストールが完了するとカスタマイズ ウィザードが起動します。 ここで「規定の設定を使用し、このウィザードを閉じる(D)」左のチェックボックスを左クリックして「完了」を左クリックしても良いのですが、 この設定ではデスクトップ検索を最小限しか活かす事ができません。このページではチェックをせずに「次へ(N)」を左クリックします。



9.MSNツールバーの選択で、全てにチェックを入れる事をおすすめします。「次へ(N)」を左クリックします。



10.右の設定は、「私ならこうする」と思う一例です。自由に設定して構いませんが、 Internet Explorer の規定の検索エンジンを search.msn.co.jp にするか否か迷うところ。

以前までの検索エンジンならば、google に設定したいので拒否しますが、 2005 年 6 月 25 日、新しいアルゴリズムの MSN サーチ 正式版の登場により、 かなり使いやすくなったためです。この辺は好みの問題なので、好きに設定して「次へ(N)」を左クリックします。



11.ポイントは「カスタムフォルダと電子メールの格納場所(U)」の左のチェックボックスを左クリックして「参照(W)」を左クリックします。



12.MSN サーチツールバーの初期状態では、検索対象フォルダが最小限なので、この画面でカスタマイズして下さい。 「+」を左クリックすると、下の階層のフォルダが表示されるので、検索対象にしたいフォルダを細かく指定可能です。

右画像は、USB2.0 接続の ラトック リムーバブルケース内の ハードディスク 160 GB が表示されていなかったので、 「k:」と入力して「追加」を左クリックしました。選択が終了したら「OK」を左クリックします。



13.「電子メールの添付ファイルのインデックスを作成する(I)」の左のチェックボックスを空白にする事をおすすめします。 添付ファイルの検索は便利ですが、使用する場合はウイルス対策が万全な場合だけにしましょう。 「次へ(N)」を左クリックします。



14.「完了(F)」を左クリックします。以上でインストールが完了しました。 次はデスクトップ検索に必要なインデックスを作成します




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項