MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Soapbox on MSN Video と MSN Video が統合され始めました

 もともとアップロードに関しては日本語に対応していた動画共有サイト Soapbox(ソープボック)が、MSN ビデオに変更された事で混乱を招いていました。混乱していたのは管理人だけでしょうか?今回の統合で、MSN ビデオと動画共有サイトの Soapbox に投稿されたビデオの視聴が違和感なく可能になりました。


Soapbox on MSN Video(ソープボックス オン エムエスエヌ ビデオ)は、YouTube(ユーチューブ)と同じく動画共有サイトの MSN 版だったのですが、そもそも動画を視聴する作業では Soapbox on MSN Video の方が優れていると感じます。 常にプレイヤーが表示され動画を視聴しながら、他の動画を検索する事ができ、観たい動画を探しながら視聴できるスタイルは、サイト全体を移動するのではなく、サイトをいくつかに区切り、アクションを得たコンテンツだけを動的に変化させる事で得られます。 また、アップロードした動画が他社よりも綺麗に描画されるのも特徴的。 どちらも Flash(フラッシュ)形式に変換され技術的な事は分りませんが、同じ動画ファイルを YouTube と Soapbox on MSN Video に投稿すると、Soapbox on MSN Video の方が綺麗に再生できる様に感じます。

しかし、日本語に対応していない(アップロード時のタイトル、説明、タグは対応している)事と、ベータ期間が長い、日本向けの動画もアップロードされる確率は低いせいもあり、YouTube ほどパットしない部分も多いのも事実。 実際、YouTube は、 デジタルカメラ 、ライティングソフト、動画関連ソフトでも、より便利に使いこなすための対応が進む中、Soapbox を売りにした関連商品は聞かない。

最近では、Windows Live(ウインドウズ ライブ)サービスが対応し始めていますが、Soapbox だけは「Live」では無く、頑なに「MSN」の名称を守り続けています。 適当に予想していたのは、Silverlight(シルバーライト)が絡んできて、ものすごく斬新な動画共有サイトになる事。 しかし、現実は「Soapbox on MSN Video」から「MSN Video」へ名称が変更されていました。



MSN Video ? それって、前からあった MSN Video? MSN Video は流行している動画共有サイトとは異なり、世界中のユーザーが自由にアップロードできるものではなく、プロが作ったプロモーションやコンテンツを視聴するものです。 どちらかと言えば、通常のテレビを視聴する感覚で、ネットによる配信なので限られた中で自由に選択して視聴できるメリットはあります。 どうやら、この MSN Video が Soapbox と合体したか、吸収された様です。現に、Soapbox に関するブログの名称も「MSN Video」に変更されていました。

MSN Video - 日本



配信される動画の性質は異なるものの、同じビデオであることから合体する事に違和感は無く、むしろ便利になったとも言えます。 そして、複雑に見えますが、Soapbox を利用していたユーザーなら便利な操作性は納得できるのと、カッコイイ!! 日本の MSN ビデオもこうなってしまうのか? しかし、動画共有サイトの Soapbox は何処へ行ってしまったのか?



従来通り、Soapbox にアクセスすると MSN ビデオがメインで表示されます。 上部のメニューは MSN ビデオに占領され、Soapbox は一番右に追いやられてしまいました。 これは・・・ 名称の変更からも察する通り、メインは MSN ビデオ で、従来の動画共有は付録みたいな位置づけです。

どこから今までの軌道を外してしまったのか? 9 月 21 日のブログに掲載されています。この時点ではまだ「MSN Video Beta」となっていました。

Soapbox is Now Part of MSN Video Beta

9 月 26 日には「ベータ」が取れて正式なサービスとなった模様。

MSN Video Relaunched - Combining Premium and User-Generated Video Content With New Innovative Ad Model



興味深いのは、新しい MSN Video は米国と10カ国以上に対応し始めているとの事。 その中に日本も含まれています。MSN Video にアクセスして、下段リンクの「Country」を左クリックします。 確かに・・日本語を選択できる様になっています。これはいつからだろう?



おぉ・・メニューが日本語化されています。 しかし、日本では「MSN ビデオ ベータ」となっています。 「Country(国)」を選択した事で、日本語に対応しただけでは無く、動画も日本の MSN に対応される必要があります。 そして、日本語版では動画共有サイトの Soapbox へ移動するリンクがありません。 現時点では、あくまでも MSN ビデオ のニュースタイルベータとなる様です。

結局、従来通り Soapbox を利用する場合は、国を English( United State s)に戻す必要があります。 そして、MSN ビデオも United States 版となり、日本人としてはメリットが微妙です。 少し取り上げるのが早かった気もします。 広告収入が絡んでこのような展開になっているとも思えますが、期待できるのは確かです。 もう少し様子をみましょう。

また、YouTube と異なり、Soapbox (現 MSN Video?)は閲覧や視聴にコンピュータのスペックを要します。 通信環境も関係しますが、管理人のパソコンのスペックでは動作は鈍くて快適とは言えません。 コンテンツ自体の使い勝っては非常に良いと思います。 今販売されているパソコンなら、快適に動作しているのだろうか?

新しい MSN Video




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項