MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MS系列で終了する二つのサービス 「Soapbox」と「答えてねっと」


縮小される傾向にあった MSN 版の動画共有サイト「Soapbox(ソープボックス)」が 2009 年 8 月 31 日に機能提供終了となりました。 他の動画共有サイトと同じく、リンクの他に埋め込み形式のリンクを提供しているこの手のサイトが終了する、まわりにえらい迷惑がかかります。 管理人は、Soapbox に 18 件のビデオを投稿していましたが、これを YouTube に移動する事になりそうですが、そもそも Soapbox が危ないと感じた時点で、主に YouTube へ投稿していたので助かりました。 しかしながら、YouTube もいつの日かこうなる日が来るかも知れません。 また、SoapBox は MSN ビデオの動画共有サイトの位置づけで、MSN ビデオが終了するわけではないと思われます。 MSN ビデオのコンテンツは優れており、サイトの使い勝っても他の動画共有サイトより優れていると思われます。 それなのに・・・ 一般ユーザーの動画共有サイトとしては虚しい結果となったのが意外です。

MSNビデオ



パソコン関連の質問を投稿して、分かる範囲で誰かが答えるフォーラム形式のサイト「答えてねっと」が「答えないねっと」へ移行します。 つまり、サービス終了です。2009 年 7 月 30 日(木)18:00 以降は利用できなくなります。 回答に関してはほとんど読んでいませんが、投稿される質問に関しては必ず目を通していました。 もちろん、サイト制作のヒントにするのが目的です。 実際に製品やサービスを提供する会社が、これらのフォーラムを制作しても盛り上がらない傾向にあるとも言えます。 なぜかと言えば、誰かに答えさせるのではなく、製品やサービスを提供する当事者がサポートの形で回答するのが当然と考えるのが一般的ではないでしょうか。 逆に、サポート義務がない第三者機関がこの手のフォーラムを展開すると盛り上がる傾向にあります。 当事者がまともにサポートしないのであれば、多くのユーザーが集まって問題を解決へと導くしかないからです。

この二つのサイトの閉鎖により考えられる事と言えば、MSはインターネットが苦手なの?って事でしょうか? Windows Live サービスも心配になるのですが、インターネットを利用して存続できているのは、メーラーやメッセンジャーなどの既得権益をインターネットに融合しているからで、純粋なインターネットでのサービスを提供するのは上手くいかない印象を受けます。

「答えてねっと」サービス終了のお知らせ(公開終了)



そんな中、Windows Live Search から名称が変更された Bing が好評らしいです。 これに関してはどういう事なのでしょうか?単純に大手検索サイトの質が落ちてきたとも考えられます。 例えば、API を使った WEB サイトや動画サイトの横断検索サイトが増えていますが、大手検索サイトの検索結果に、これらの横断サイトの検索結果が表示されるのは、検索結果が散らかる原因となっています。 独自のコメント機能や独自のコンテンツがあるならば別ですが、多くの横断検索サイトは API で本家のコンテンツを丸写しで表示しています。 検索結果で表示して欲しいものは、その動画を提供する本家だけで良く、横断検索サイトの価値を考えれば、トップページだけが検索されれば良いのでは?もちろん、コンテンツの内容で検索されるのではなく、横断検索サイトとして検索されれば良いと考えます。



これを回避する方法としては、検索サイト自身が横断検索機能を搭載してしまうこと。 横断検索サイトにとっては痛い事ですが、動画配信を行わない API で構成されたサイトの検索を排除して、サービス提供会社だけの動画を検索できます。 例えば、A さんが動画共有サイトの「B」に、「C」と名前の付いた動画を投稿したのならば、大手検索サイトで「C」を検索した時、検索されるべきサイトは「B」であって、「B」が提供する API を使ったその他のサイトは排除されるのが望ましい事です。 そうでないと、「C」と名前の付いた動画は一つであるにも関わらず、多くのサイトで API を使い表示している「C」の動画が検索されてしまいます。 Google の動画検索では、API で構成された動画サイトが混合して表示されますが、Bing は動画を投稿した本家だけが検索結果として表示されます(つまり、「B」だけが検索対象となります)。

Bing





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項