MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

メールに画像を添付/挿入する方法

 これからパソコンを始める方向けに Outlook Express 、または Windows Mail を利用してメールを送受信する方法を掲載しています。


画像ファィルで有名なのが .BMP ファィル(ビットマップ)、.JPG ファイル(ジェイペグ)です。 .BMP ファィルは容量が大きく、送受信に時間がかかります。 一般的にホームページで使用されるのは、容量が小さい .JPG ファイルです。 メールでは、受信する側の事を考えて容量が小さくて済む方を使用しましょう。

左下 208 × 232 画像の、.BMP ファィルと .JPG ファイルの容量比較


.JPGファイル
容量 4.54 KB (4,654 バイト)
.BMPファィル
容量 141 KB (144,822 バイト)


同じサイズの画像を .BMP ファィルで保存すると .JPG ファイルの約 31 倍になります。 メールで画像を扱う場合、ファイルとして画像を添付するのか、画像として文面に挿入するのかを選択できます。



画像ファイルをメールに貼り付ける

1.「スタート」→「ファイル名を指定して実行」をクリックします。



2.名前に「msimn.exe」を入力して「OK」を左クリックします。



3.Outlook Express を起動したら、左上の「メールの作成」を左クリックして下さい。



4.新規メールで「挿入」に矢印を移動して左クリックして下さい。 メニューから「添付ファイル」に矢印を移動して左クリックして下さい。



5.添付したい画像ファイルを選択して、「添付」ボタンを左クリックして下さい(ここでは mail14.JPG を添付します)。



mail14.JPG ファイルがメールに添付されました。



このメールを受信すると、右の様に表示されます。 この方法は「添付」と呼ばれ、画像ファイルだけではなく、テキストファイルや圧縮ファイルでも可能です。

ウイルスもこれと同じで、ファイルが添付されてメールが送られてきます。 添付を使うと、メール本文とは別に画像を添付する事になるので、画像ファイルの場合は文章が終わった下にラインが引かれ、その下に画像が表示されます。 また、添付右の「mail14.JPG」アイコンに矢印を移動して、ダブルクリックすると、別窓で画像が表示されます。



文章の中に画像を挿入する

1.「スタート」→「ファイル名を指定して実行」をクリックします。



2.名前に「msimn.exe」を入力して「OK」を左クリックします。



3.Outlook Express を起動したら、左上の「メールの作成」を左クリックして下さい。



4.新規メールで適当な文章を入力します。 画像を挿入したい場所に「|」←点滅カーソルを移動して下さい。「挿入」に矢印を移動して左クリックして下さい。 メニューの「画像」に矢印を移動して左クリックして下さい。



5.挿入する画像を選択します。「参照」ボタンに矢印を移動して左クリックして下さい。



6.画像を選択して「開く」ボタンに矢印を移動して左クリックして下さい。



7.ファイル名の覧に「〜mail14.JPG」と入力されました。「OK」ボタンに矢印を移動して左クリックして下さい。



文章中に画像を挿入する事ができました。 添付ファイルと違い、別覧でアイコンも表示されませんし、文章の中に画像が表示されるため、自然な文章を作成する事が出来ます。 以上で添付と挿入の違いが分かりましたでしょうか?




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項