MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ログオン画面でユーザー名を表示させない設定方法

 初期状態では、ログオン画面、または、ようこそ画面にアイコンとユーザー名が表示されますが、ユーザー名も非表示にして入力させる方法を紹介します。


[ページ数: 6 / 6] 戻る 1 2 3 4 5 6

Windows Vista、 Windows7(ウインドウズ セブン) で複数のアカウントを作成した場合、右下のログイン画面が表示されます。コンピューターの電源をONにしたら、特定のユーザーを自動ログオンさせ、デスクトップまで表示する事もできますが、複数のユーザーをログオン画面で選択する場合、初期状態ではユーザー名をクリックして、パスワードを入力する画面に移行します(右下)。しかし、場合によってはユーザー名も表示させず、ロカールセキュリティを強化したい場合もあるでしょう。そんな時は、ログオン画面でユーザー名を表示させない設定をします。



スタートボタンをクリックして、「ロカール セキュリティ ポリシー」をクリックします。検索フォームに「ローカル」と入力すれば、検索されて簡単に見つけられます。



「ローカル セキュリティ ポリシー」で、「セキュリティ設定」の「ローカル ポリシー」をクリック、展開されて表示された「セキュリティ オプション」をクリックして、右の「対話型ログオン:最後のユーザー名を表示しない」をダブルクリックします。



「対話型ログオン:最後のユーザー名を表示しないのプロパティ」で、「有効」にチェックを入れ(クリック)、「OK」ボタンをクリックします。もちろん、この設定をする場合は、ユーザー名とパスワードを知っている(記録、または、記憶)必要があります。知らないと、次からログオンできなくなります(最悪、ユーザー名Administratorを使いますが、それでもAdministratorのパスワードが必須となります)。



ログオフすると、ユーザー名とパスワードを入力するログイン画面が表示されます。当然ですが、ユーザー名の入力が必須となるため、複数のアカウントを登録していても、この画面だけで全てのユーザーに対応できます。



パスワードだけよりも、アカウント名とパスワードでロックされていた方が、部外者が操作する場合のセキュリティを高められますが、普段利用している時に部外者がコンピューターに触れる状態にあると、アカウント名を知る事は容易です。スタートボタンをクリックすればログオンしているアカウント名が表示されますし、エクスプローラーの「C:\Users」を参照すれば、フォルダー名にアカウント名が利用されています。

Windows XP、Windows Vista 自動ログオンの設定方法

Windows 7:自動ログオンの設定方法



なお、Windows Developer Preview Windows8 でも、この方法は利用できました。Windows 8 では、Windows Live IDとの連携も期待され、正式版ではどうなるか分かりませんが、ログオン画面も改良されていると思われます。




戻る 一覧表示 次へ


[ページ数: 6 / 6] 戻る 1 2 3 4 5 6

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項