MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.ファィルの圧縮方法 .zip .lzh

 インターネットでプログラムをダウンロードすると、ファイルが圧縮されている場合がほとんどです。 圧縮形式は複数ありますが、一般的な「zip」「lzh」の圧縮/解凍方法をご紹介します。


前回 は、圧縮されたファイルを解凍する方法を説明いたしました。 Windows XP 以降の OS では、「zip」形式の圧縮ファイルと、別途プログラムをインストールする事で「lzh」 を解凍する事は可能でした。 しかし、逆にファイルを圧縮する場合には、前回紹介した「ちとら氏のLhaz」が必要になります。インストール方法は前のページに戻ってください。 このページでは「ちとら氏のLhaz」を利用してファイルを圧縮する方法をご説明いたします。



圧縮するファイルを作る

まずは圧縮するファイルを選択する必要があります。 ここでは説明に利用する画像ファイルを、Windows に付属するペイントで、MB-Support サイトのスクリーンショットをコピぺして作成してみました。



保存形式は 24 ビットマップです。完成したファイルが右。



ファイルを左クリックでアクティブ(選択されている状態)にします。 この状態で右クリックして「プロパティ」を左クリックすると、ファイルの詳細状況が確認できます。



中身はホームページのスクリーンショットで、幅776×高さ 471 の 1.04 MB(メガバイト)の容量があります。 フロッピーディスク 1 枚の記憶容量が約 1.4 MB なので、保存する事は可能ですね。 この約 1 MB の画像ファイルを圧縮してみましょう。



「.zip」「.lzh」形式に圧縮する方法

1.圧縮ファィルにポインタを移動して、右クリックします。 メニューの「送る」にポインタを移動して「lhaz」を左クリックします。



2.「LZH圧縮」と設定されていますが、この場合は「このフォルダに圧縮(H)」を左クリックすれば「LZH」形式に圧縮できます。


「LZH圧縮」に設定されていない場合は、さらにメニューを表示させ「ZIP」や「LZH」を左クリックします。 これで圧縮形式が変更されたはずです。



3.元ファイルとは別に圧縮ファイルが作成されます。ちなみに右画像は Windows XP 以降で、さらにマイクロソフトが提供するプログラムをインストールした状態です。 通常では関連付けされていないアイコンで表示されます。



右のスクリーンショットはLZH圧縮後のファイルのプロパティを参照した状態です。 圧縮前のファイルサイズ 1.04 MB から、65.5 KB(キロバイト)まで小さくする事ができました(圧縮)。



単位を揃えてみましょう。1.04 MB を KB に換算すると 1040 KB となります。 それが 65.5 KB まで圧縮されたので、約 16 分の 1 の容量まで圧縮された事になります。



ちなみに、同じ要領でZIP形式に圧縮したところ、63.9KBに圧縮されました。



今回は BMP(ビットマップ)形式の画像を利用したので、1 つのファイルでも圧縮率が高くなりました。 これが JPG(ジェイペグ)だった場合、単独のファイルではあまり効果がありません。なぜならば、JPG 形式はすでに圧縮されているからです。 もちろん、1 つのフォルダに複数のJPG形式の画像ファイルを入れ、圧縮した場合は効果があります。

次は自己解凍可能な圧縮ファイルを作成する方法です。この方法を利用すれば、パソコンに解凍アプリケーションがインストールされていなくても解凍する事が可能です。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項