MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ホームページを印刷する


Internet Explorer 7(インターネットエクスプローラセブン)で表示しているホームページを印刷するには、ツールバーのプリンターマークの右の逆三角形を左クリックします。



印刷を実行するまでの流れは、大きく分けると、印刷プレビュー、プリンターの選択、印刷詳細設定、プリントアウトになります。印刷プレビューの詳細設定と、プリンターの詳細設定は重複する部分がありますが、カラーや部数など細かい指定をする場合は、プリンターの詳細設定が必要です。まず、印刷プレビューについてですが、ホームページの印刷を実行した時、どのように印刷されるかを表示する事ができます。この動作は省く事ができますが、印刷してからでないと分からないのも不安です。その不安を解消するために、現在開いているホームページを印刷するとしたら、指定したページ設定で何枚のコピー用紙が必要になるか、また、用紙のサイズを変更した時や、縦と横を変更した場合、どのように印刷されるのかをシュミレーションすることができます。



印刷プレビューは、「Alt」キー、「F」キー、「V」キーを順番に押すことで表示する事もできます。



通常、印刷プレビューを実行すると、「縮小して全体を印刷する」が指定されています。おそらく、ホームページを印刷する場合、この状態が紙の無駄を省け、一番適していると思われます。



100 % は等倍を意味しますが、これだとサイトによっては一枚の紙に印刷されるレイアウトとして崩れる可能性があります。もちろん、紙のサイズやサイトの横幅により異なります。



用紙サイズをそのままに、縦と横を変更した場合が右です。縦に印刷するよりも縮小率は少なく、見やすくなるかも知れませんが、縦の長さが少なくなるので、「縮小して全体を印刷」が指定されていても、縦よりも紙の枚数を多く必要とするかも知れません。



印刷プレビューを開いた状態では、「ページ全体表示」が選択されていますが、「横幅の全体表示」に切り替えると、プレビュー画面が拡大されます。これは、プレビュー画面の表示の設定で、実際に印刷される内容が拡大されるわけではありません。



ブラウザでホームページを表示した時は、スクロールバーで縦横にスクロールできるので、ページ数としては1ページとなります。しかし、面積の定まった紙に印刷する事になるので、縦に長いホームページや横に長いホームページは、当然印刷に必要とする紙の量が多くなります。複数のページを同時にプレビューすると、より印刷した時のイメージを掴みやすくなり、また、不必要と思われるページ数を覚えておけば、プリンターでの詳細設定で印刷するページだけを指定するのに役立ちます。



用紙の変更、ヘッダーとフッターの変更、印刷向きや余白指定を一画面で可能なのが、「ページ設定」ボタンです。用紙サイズを変更すれば、プレビューも変更されます。給紙方法はプリンターに依存します。ヘッダーとフッターとは、印刷物の上部(ヘッダー)と下部(フッター)に挿入される情報を設定できます。初期状態では、ヘッダーとフッターに「&w&b&p/&P ページ」、フッターに「&u&b&d」が入力されています。この指定で何が印刷されるかは、プレビュー画面の上下を参照すれば良いでしょう。



&w : ウインドウタイトル。Internet Explorer 7 では、アクセスしたサイトのタイトルがウインドウタイトルとなり、例えばMB-Supportのトップページであれば、そのページのソースの<title>とに囲まれた部分が印刷されます。


&u:ページアドレス。印刷するホームページのアドレスが表示されます。これは、印刷した内容を元にパソコンでサイトにアクセスするのに役立ちます。


&d:短い形式の日付。印刷した日付を挿入します。例2008/11/10


&D:長い形式の日付。印刷した日付を挿入します。例2008年11月10日。日付はコントロールパネルの「地域と言語のオプション」で指定された内容となります。


&t:印刷した時刻を挿入します。例17:22:55


&T:印刷した時刻を24時間世で挿入します。&tとの違いを確認できませんでした。


&p:現在のページ番号を挿入します。ホームページを印刷する時は、指定した用紙1枚に収まるとは限りません。そこで、ページ番号を入力しておけば、参照する順番を把握できるので便利です。


&P:総ページ数を挿入します。印刷するページの総ページ数と、ページ数を組み合わせる場合、「&p / &P ページ」と入力すると、例えば総ページ数が3枚あった場合、各印刷物に「1 /3 ページ」「2 /3 ページ」「3 /3 ページ」と印刷されます。これらの印刷物がバラバラになったとしても、総ページ数3枚の何ページ目になるのか判断する事ができます。


&b:右揃えテキスト。例えば、日付を表示する「&d」の前に「&b」を入力すると(&b&d)、日付が右端に印刷されます。また、日付を表示する「&d」を「&b」で囲むと(&b&d&b)、日付を中央に印刷する事ができます。


&&:アンパサンド。日付やページ数を指定する文字に「&」が含まれているため、もし純粋に「&」を印刷したいのであれば、「&&」と入力します。



特殊な機能を表示するために文字が定められていますが、それ以外は入力した通りにヘッダーやフッターに表示されます。例えば、「総ページ数:&P / 現在のページ:&p」など。


ヘッダーとフッターを印刷したくない時は、「ヘッダーとフッターの切り替え」ボタンをクリックします。元に戻す場合は、再び同じボタンをクリックします。



ページの上下左右の余白は、「ページ全体表示」を解除すれば、矢印で変更できます。指定した余白で印刷できるか否かは、プリンターの機能に依存しますが、現在販売されているプリンターでは気にする必要はないと思われます。



印刷プレビューで確認したら、ドキュメントの印刷を実行します。ここからの動作は、ブラウザのプリンターマークをクリックした場合と共通になり、印刷プレビューを必要としないユーザーは、最初から印刷を開始してまっても問題ありません。



まずは印刷に利用するプリンターを正しく指定します。ここに表示されるプリンターの選択は、コントロールパネルを開き、プリンターをダブルクリックした時に表示される内容と同じです。



コントロールパネルのプリンターで、通常使うプリンターを右クリックで選択しておけば、そのパソコンから印刷する時に、どのアプリケーションから実行しても通常使うプリンターが優先されます。もし、表示されない、または、選択できない場合は、プリンターの電源を入れる必要があります。また、ネットワーク上に存在する他のパソコンに接続されたプリンターを利用する場合は、そのパソコンとプリンターが起動している事と、プリンターの共有を確立している必要があります。プリンターのインストールに失敗すると、同一プリンターの名称が複数存在する場合もあります。例えば、Canon MP980 Series Printer が 1 台しか存在しないのに、コントロールパネルのプリンターには、「Canon MP980 Series Printer」「Canon MP980 Series Printer(1)」「Canon MP980 Series Printer(2)」と表示される場合もあります。

どのプリンターが稼働しているのか、また、どのアイコンが稼働しているプリンターを示すのか不明な場合、全てのプリンターを削除して、再びインストールし直すとスッキリします(印刷ができないトラブルを誘発する可能性が低くなります)。



「詳細設定」ボタンを左クリックすると、プリンター独自の詳細設定画面が表示されます。ここで用紙サイズや印刷品質を選べます。この画面はプリンターのメーカーや型番に付属するアプリケーションにより異なります。初期状態ではカラーになっている可能性があり、白黒にしたい場合はここで指定します。



最後に、印刷するページと、印刷する部数を指定します。初期設定では、全てのページを印刷するになっていると思います。例えば、1 つのホームページを印刷するのに、印刷プレビューで3ページに分かれて表示された場合、総印刷数は3ページとなります。2ページ目だけを印刷したい場合は、ページ指定に「2」と入力します。また、1 ページ目と 2 ページ目だけを印刷したい場合は、ページ指定に「1-2」とハイフンを入力します。いずれも半角で入力します。

部数は初期状態で1部となっています。3ページ全てを印刷する場合で、印刷部数を「2」に変更した場合、6枚の紙が必要になります(まぁ・・当然ですね)。それでは「印刷(P)」ボタンをクリックしてみましょう。



複合機では、前面給紙で本体にある程度のコピー用紙を蓄えておけるので、印刷にかかる総ページ数を気にする必要は無くなりました。もちろん、必要のないページを印刷して無駄にするのを避ける事はできますが、後ろトレイだけで印刷する度にコピー用紙をセットする場合より、気軽に印刷ができるのは事実です。 もちろん、WEB 上に存在するホームページを印刷する行為自体が、紙の無駄かも知れません。次は、ホームページをパソコンにファイルとして保存する方法を掲載したいと思います。



また、スタイルシートで指定した画像は無視されるみたいです。ホームページでは表示されるレンガやホームズの画像は、スタイルシートで表示しているので、印刷する事はできません。サイト制作者は印刷用のスタイルシートやページを制作するのが一番ですが、このサイトではそれをやっておりません。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項