MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Internet Explorer 7 を起動した時に複数のタブを最初から開く方法

 今回は Internet Explorer 7 を起動した時に、あらかじめ複数のタブを開く方法です。 方法は2種類あるのですが、アドレスを入力するのに楽な方法から説明します。まずは Internet Explorer 7 を起動しましょう。


各タブにホームページを設定するには、一番左のタブで例として管理人のホームページを開きます。 ここで、メニューのホームボタンの右の逆三角形を左クリックして、「ホームページを変更(C)」を左クリックします。 すると、プロパティが表示されるので、「現在のタブのセットをホームページとして使う(C)」にチェックを入れ、「はい(Y)」を左クリックします。



確認として、再びホームボタンを左クリックすると、一番上にホームページ名が表示されていますね。これを他のタブでも繰り返します。

2番目のタブにMSN 3番目のタブにgoogle

最終的に確認すると、下の様にホームページに設定したタイトルが表示されます。表示は上から、タブでは左からの順番になります。



「ツール」→「インターネットオプション」を順番に左クリックして、インタネットオプションの「全般」で、タブの「設定(T)」を左クリックします。



「タブ ブラウズの設定」プロパティで、「Internet Explorer の開始時は最初のホームページだけを読み込む(F)」のチェックが外れている事を確認します。 チェックされている場合は、左クリックしてチェックを外し、「OK」を左クリックします。

以上で設定は完了です。Internet Explorer 7 を一度閉じて再度起動すると、先に設定した3つのホームページが自動で開かれます。



空白のタブを複数開く方法

Internet Explorer 7 を起動した時に、自動で空白のタブを複数開くには、上で説明した方法で必要な数のタブを開き、空白のページをホームページに設定します。 が、それでは面倒なので、インターネットオプションで「about:blank」を必要なタブの数だけ入力します。空白であってもホームページなので、この場合も「タブ ブラウズの設定」プロパティで、「Internet Explorer の開始時は最初のホームページだけを読み込む(F)」のチェックを外す必要があります。



まぁ〜この設定が必要がどうかは微妙。 先に説明した方法は、特定の作業をする時、例えば、複数の WEB サービスを一度に使う場合で、その作業を頻繁にするユーザーは、あらかじめアドレスを登録する事で、ブラウザを開いたらすぐに作業にとりかかれます。 ブランクページ(空白)で、タブをあらかじめ開くメリットは・・・・何でしょうかね?




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項