MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.標準ボタンツールバーを変更してみよう

 「インターネット エクスプローラ」の標準ボタンツールバーの変更方法を掲載しています。



IE で利用する頻度が一番多い部分は、上部に設置されたツールバーですね。最もシンプルな設定は右画像になります。 「お気に入り」とショートカットキーを駆使してブラウジングする必要がありますが、 メニューバーが占めるスペースを節約する事で、ソースをプレビューする場所が広くなります。ここまでやるのは大袈裟ですが、 楽しいと言うより、むしろ使い勝手が良くなる部分なので、自分流に設定を変更してみましょう。



1.ツールバーを設定する場所は、IEを起動して、メニューの「表示」→「ツールバー」を左クリックすると表示されます。 通常利用している時は、「ツールバーを固定する」左にチェックを入れた方が良いですが、 設定を変更する際には、チェックを外した方が良いでしょう。チェックの外し方は、左クリックするだけです。



2.まずは一番無駄のあるユーザー設定部分を変更してみましょう。ちなみに下画像は、私が新規にインストールした状態のIEのメニュー部分です。 この中で私が利用しているのは、左から「戻る」「進む」「中止」「更新」ボタンの 4 つであり、 後は必要ないボタンです(人により違う)。正直な所、この4つのボタンも使っているかは微妙です。「戻る」はキーボードの「Alt」+「←」キー。 「進む」は「Alt」+「→」キー。中止は「Esc」キー。更新は「Ctrl」+「F5」キーを押すことで可能です。でもこの4つのボタンは基本であり、あると安心します。



3.「表示」→「ツールバー」→「ユーザー設定」を順番に左クリックしてみましょう。



4.「ツールバーの変更」プロパティが表示されましたね。右枠内にあるボタンが、現在IEに表示されているボタンです。 いらないと思ったボタンを左クリックして、真ん中にある「削除を左クリックすると、表示されなくなります。



5.私の場合は、「戻る」「進む」「中止」「更新」ボタン以外を全て削除してみました。 最後に右端の「閉じる」を左クリックして設定を終了させます。



6.設定が反映され、4 つのボタン以外は表示されなくなりました。すっきりしたでしょう。 ついでに「テキストオプション」で「ボタン名を表示させない」を選択すると、「戻る」「進む」などの名称も非表示にできます。 しかしながら、これは好みの問題です。このボタンだけを表示するのが効率が良い訳ではなく、不必要なボタンを非表示にしたり、必要なボタンを表示したりする方法を提示しただけです。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項