MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Gmail のテーマが豊富に使いやすくなりました


いつしかGmail(ジーメール)のテーマ(背景やアイコンなど、そのページのデザイン)が豊富になっていました。 どの WEB メールサービスでもテーマの変更はつきもので、いくらテーマを増やしても飽きるし、変更を繰り返す事で逆に初期状態のシンプルなテーマを使うのも良いでしょう。 テーマが豊富にあるからこそ、シンプルなテーマの価値を知る事ができますし、1 つしかテーマが無いのであれば、それはそれで不満。人間は難しいものです。


古くは、契約したプロバイダーから割り当てられるメールを、Windows にインストールするメーラーを使い送受信して、設定とバックアップを強いられましたが、無料で使えるメールアカウントが多くなり、制約も少なく機能が強化され、今ではこれらのサービスを使うユーザーが多いのでは?


Gmail は大手検索サイト Google が提供するフリーメールサービスで、登場した時は利用可能な容量が 1 GB と度肝を抜くサービスでした。 当初は利用者から招待されたユーザーだけが利用できる仕組みでしたが、今では誰でも利用可能です。 同じ様なサービスで MSN Hotmail(ホットメール)がありましたが、制約が多く、自分のパソコンで送受信するスタイルから取って変わるほどのインパクトはありませんでした。


Gmail は、ローカルでも送受信可能ですが、それをせずにブラウザでアクセスして利用するのが魅力的です。画面上で受信メールをクリックすると、その内容が読み込まれ、ページを移動する必要なく読み込みも速いです。


これらのサービスは、メーラーだけではなく他のサービスに関連しているのが一般的で、Google も同じです。 ところが、いつしか検索ページの右上に他人のメールアドレスが表示されるトラブルが発生して、それで何ができる訳でもありませんが、とても気持ちが悪い思いをしました。 「大丈夫なのか?」と疑念を持つのは当然のトラブルでした。



そんな時、MSN Hotmail が Windows Live サービスへ移行して、段階を経て使いやすくなっています。 Gmail ほどの斬新な見あたりませんが、メーラーの Windows Live Mail とメールアカウントの Windows Live Hotmail を組み合わせて使う事もでき、どちらかと言えば、ローカルに溜め込んで使っていたそれまでのメールの扱いから WEB サービスへ移行する架け橋的な存在と思えます。 Windows Live Hotmail だけを使ってみても、どことなくローカルで送受信している操作間に近いです。 また、やたらと重かった印象も今ではありません(利用しているパソコンと接続回線により異なります)。



Gmail を使わなくなっていましたが、Google が自前のブラウザ「chrome」を公開した折り、再びGmailを使いだしました。 そこで、今回のテーマが導入された事に気が付いたい次第です。 Windows Live Hotmail Wave3 でも、画像によるテーマは追加されていますが、Gmail とは異なり背景を適用するスペース(上部と文字色くらい)が少ないため、考え方によっては無駄の無いサービスであり、テーマに関しては遊び心が無いサービスでもあります。


Gmail - Google




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項